「天満の天神さん」のお土産

天神さんへお参りしたお土産は、天神橋筋商店街の「噂のやおや~ラッキーベジタブル」の店先にありました。

噂のやおや~ラッキーベジタブル | 天神橋筋商店街1丁目2丁目3丁目

以前この店では好物の「宮崎産の割干し大根」を買った事があり、何気なく立ち寄った店先に、何と皮の色が薄い竹の子!これや、これや!

値段も手頃な京都・山城産の朝堀竹の子。今年は朝堀を諦めていたのですが、思わぬ掘り出し物に即購入。

f:id:pochinokotodama:20170418141227j:plain

 

 お店の人に湯がき方を聞いたら「これは朝堀の白子(しろこ)やから、ヌカや唐辛子を使わんでええよ。使わん方がおいしいよ。」と教えられました。白子(しろこ)という言い方は初めて聞きました。
湯がき方は教えられた通りにして、若竹煮で頂きます。

大正解です。風味一杯の竹の子に大満足です。

f:id:pochinokotodama:20170418141400j:plain

 

もう一つのお土産は、「喜八洲」の 焼もちと酒饅頭です。大阪に出掛けたら、JR大阪駅の南隣の大丸梅田店で必ず買って帰ります。
家に帰って、焼もちはフライパンで焼くとヨモギの風味が、酒饅頭は電子レンジで温めるとお酒の香りが楽しめます。
私の知人で、お酒を飲んだ後は必ず阪急の十三(じゅうそう)駅西口にある本店で酒饅頭を買い、帰宅途中の阪急京都線の車内で食べる変わった人が居ましたが、東京へ転勤になって、お酒の後の酒饅頭がさぞかし恋しいでしょうね。

みたらし団子 きんつば 酒饅頭:大阪・十三「喜八洲総本舗」

f:id:pochinokotodama:20170418141536j:plain

 

おいしい竹の子・焼もち・酒饅頭に配偶者の元気も増えたようです。