読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸 Night & Day

今日13日(日)は秋晴れの好天気に恵まれ、六甲全山縦走大会が開催されている。

この大会に参加できる体力は全く無いが、山麓から海へ歩くぐらいの体力はあるので、昼は雷声寺に、夕方からハーバーランドへ行こう。

 

f:id:pochinokotodama:20161114123539j:plain

神戸の紅葉の見ごろ予想は、平年より少し早く11月下旬頃。

朝晩冷えて昼間は温かく、雨が時折あれば理想なのだが、雷声寺はどうかな。

 

f:id:pochinokotodama:20161114123439j:plain

未だ青いもの、グラデーションのもの、深紅のものと様々。

 

f:id:pochinokotodama:20161114123300j:plain

紅ばかりではなく、黄色も混ざってグラデーションになっている木。

 

f:id:pochinokotodama:20161114123418j:plain

f:id:pochinokotodama:20161114123341j:plain

頭の上は青の密集。下にはドングリがたくさん落ちていて、地面に当たる時ポツッと音がする。思わず振り向いてしまう。

 

f:id:pochinokotodama:20161114123522j:plain

寒暖差のないうちに葉が枯れてゆくので深紅になっている。ガントリークレーンが見えているのはポートアイランドの東側。

 

夕方から中突堤を通ってハーバーランドへ。

日の暮れるのが早い。

f:id:pochinokotodama:20161114123607j:plain

神戸のランドマークとして、中突堤に1963年開業の神戸ポートタワー
鼓のような外観とパイプ構造が特長。

一時期、付近の再開発工事が中断したままで侘しい雰囲気だったが、その工事も数年前には完成し、ライトアップされたポートタワーには華やかさが還ってきた。

【公式】神戸ポートタワー

 

f:id:pochinokotodama:20161114123618j:plain

クルージング船と、ライトアップされている大観覧車とその奥に神戸港旧信号所。

神戸港旧信号所は、1921年に新港第4突堤に建設され、港の航行整理の業務に就いていたが1990年3月に終了。1992年にハーバーランドへ移築された。

クルージング船の、詳しい情報

KOBEクルージング|神戸公式観光サイト FeelKOBE -Official KOBE Tourism Website-

f:id:pochinokotodama:20161114125747j:plain 

モザイクも数年前は、日曜日の夜だとあまり人出はなかったが、今はけっこう賑わっていて、外国人観光客も多いようだ。

写真左上の望楼は、入港する船の監視台として1914年に建てられた。

神戸ハーバーランド

 

f:id:pochinokotodama:20161114123644j:plain

モザイクから神戸ポートタワー 、神戸海洋博物館を望む。後ろの建物はホテルオークラ神戸。

神戸海洋博物館と神戸ポートタワーの共通入場券が1000円でお得。別々だと1300円必要。

【公式】神戸海洋博物館

 

 

神戸の昼と夜を歩いていると、ジャズのスタンダードナンバー「Night & Day」が浮かんできた。

季節的には「Autumn Leaves」だけど、この曲の邦題は「枯葉」。きょうの紅葉のイメージとは違う。

f:id:pochinokotodama:20161114123756j:plain

 ということで神戸のジャズライブと言えば「ソネ」が有名。

ジャズは夜のイメージだが、こちらでは日曜、祝日限定でお昼にもライブがある。

ライブのスケジュールなど詳しい情報は

ソネ

※ソネさんの写真は9月24日のブログにモノクロで使用したものと同じです。

  昼の神戸・夜の神戸、どっちも愉しいのが嬉しい。