読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

摩耶山 あっちこっちに紅い色

天気予報と、山行記録の投稿サイトや摩耶山についての個人ブログを参照し、その日の摩耶山のおおまかな状態を予想して出掛ける。

今日(7日)は寒いかな。

 

f:id:pochinokotodama:20161108131038j:plain

新幹線・新神戸駅の下を抜けると、すぐに急坂のハイキングコースとなり、一気に体が熱くなるので、その前に着ているジャケットを脱いでザックに入れておこう。見晴し展望台から少し上った所から見える、右奥のホテルオークラハーバーランドが意外に霞んでいる。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131049j:plain

見晴し展望台を通過する頃には体も温まってきた。市街地近くの林でも紅い色が増えている。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108232148j:plain

f:id:pochinokotodama:20161108131131j:plain

f:id:pochinokotodama:20161108131148j:plain

ハーブ園ロープウェイの中間駅駅舎の奥の壁も、上から下まで紅くなっている。

駅舎の1階にはハーブ園の事務所があるが、今まで事務所に用があった事など一度も無く、当然奥まで入った事なども無かったので、これだけの蔦があるとは全く知らなかった。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131205j:plain

ハーブ園から市ヶ原までの舗装道路の整備を神戸市がしている。ここ数年、こんな作業をしている光景を見たことが無い。この夏に布引貯水池を巡る道路の整備をしていたので、同じ整備事業の一環なのかも知れない。

この道では車が来ると道路端に身を寄せるが、石や枯枝・枯葉で足元が悪く、イヤ〜な感じになる。道が広くなると、嫌な思いをしなくて済むので助かる。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131222j:plain

市ヶ原を通り、天狗道へ進むと黒岩尾根が見えてきた。気温は低いが、日差しが暖かい、お日さんを浴びるつもりで歩こう。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131633j:plain

555mの学校林道出合いから2〜3分、道がカチカチになっている。もうそんな季節になってきたのか。乾いた空気、少ない雨、それに人の通行量が多いため天狗道のこの辺りは冬場に硬く固まる。

舗装道路の生活に慣れていると、道で季節を感じる事は少ない。子供時分は殆ど地道だったので、例え何の変てつも無い道であっても、夏には夏の、冬には冬の表情が今よりはあったように思う。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131643j:plain

ポートアイランドと空港島をバックに、学校林道の4本鉄塔。学校林道を鉄塔まで登ると見晴らしが良くなり、登りの辛さが和らぐ。

下の写真は今年9月30日に鉄塔の真下から北方向を撮影している。この写真では見えないが、右方向に上の写真を撮影した場所がある。

f:id:pochinokotodama:20161108131702j:plain

 

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131716j:plain

天狗道は北西にある黒岩尾根と平行していて、南の市街地が見通せるようになっているが、木の葉が落ちて北西の見通しが良くなると、黒岩尾根越しに鈴蘭台方面が見える。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131728j:plain

山上の電波塔の敷地内に紅葉。この紅葉もハーブ園の蔦と同様、今まで全く知らなかった。

ほんまにどこ見て歩いているんやろ。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131739j:plain

今日は淡路島も明石海峡大橋も霞み過ぎ。菊水山の電波塔がなんとか見える。

山行記録の投稿サイトに、今月5日(土)に菊水山の山頂付近にスズメバチが出たとあった。13日(日)の六甲全山縦走大会では安全なのか、サイトに投稿された方が心配されていた。

今年は桜が散っても毛虫が少なく、暑くなってもトカゲ、ヘビをあまり見なかった。メマトイなどの小さな虫類も少なかった。摩耶山のどこそこにスズメバチが出る、という注意の書き込みが例年はネットによくあったが、今年は殆ど見なかったので、この投稿は意外だった。菊水山に登られる方はご注意を。

山行記録の投稿サイト:ヤマレコ

http://www.yamareco.com/

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131757j:plain

掬星台をパスして摩耶山史跡公園に。掬星台で風が強くても、ここは風も弱く日だまりになるので、冬場の食事・休憩ポイント。

上の写真は、ポートアイランドと奥にうっすらと空港島方面を望み、下は六甲アイランド方面を望む。

f:id:pochinokotodama:20161108131815j:plain

 

 

f:id:pochinokotodama:20161109120658j:plain

摩耶道(もとまやみち)の行者堂跡地から青谷道へ入ると、谷間の日陰は薄暗く、まだ午後2時過ぎというのに街灯が点いている。谷を流れる風が冷たいのでジャケットを着る。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131843j:plain

秋になれば、ここで休憩しようと思っていたが、通る度に閉まっている静香園。午前中でないと駄目なのかな。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131854j:plain

汗冷えが気になるので、暖かい青谷道の登山口で着替える。冷えの緊張がとれてホッとする。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161108131912j:plain

春の満開時には花見の人で賑わう、新神戸の生田川沿いの桜は、ほとんどが紅くなっている。さすが生田川は人工の川、海まで真っ直ぐ伸びている。元の川筋は現在のフラワーロード、明治時代初め付け替え工事が完成している。

 

道中出会った、今日のお利口さん。

f:id:pochinokotodama:20161108131922j:plain

いえ、別に用がある訳ではございません、お休みのところ大変失礼しました。

ハーブ園のお利口さん。

 

f:id:pochinokotodama:20161108131937j:plain

大将、それは私のハンカチが風で飛んだだけです。気にせんといて下さい。

摩耶山上のお利口さん。