読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新神戸から「原田線」で水道筋へ

8日(土)は天気が今ひとつのようなので、そこそこ歩いてアーケードのある商店街に出掛けるとなると、東の水道筋商店街、西の湊川公園東商店街。摩耶山ハイキングの代用とは言いがたいけれど、ハイキングコースと平行している新神戸からのバス道「原田線」を通って水道筋商店街へ行こう。

 

f:id:pochinokotodama:20161008215141j:plain

f:id:pochinokotodama:20161008215151j:plain

トアロードとハンター坂の中間辺りで、パールストリートより少し山側にアイビーまみれの洋食屋さんがあった。入り口のサインボードにはヘレカツカレーがおすすめとある。確かに良い匂いがしている。建物の横にドワーフの置物がちょこっと置かれていて良い感じ。アイビーといえば建替える前の「にしむら珈琲」本店にもいっぱいあったなぁ。夏の夜なんか窓にたくさんのヤモリが「家(ヤ)を守(マモル)って」いたのに違いない。この店もきっとそうやろ。

 

 

f:id:pochinokotodama:20161008215239j:plain

f:id:pochinokotodama:20161008215252j:plain

 フラワーロードから一筋東に「フロインドリーブ」本店。ホールがあって結婚式の2次会に呼ばれて一度来た事がある。元々は「にしむら珈琲」本店の山側に店があった。酸味が効いて日持ちするライ麦パンを5mmにスライスして貰い、好きなものを載せて食べるのがオキニイリ。もちろんワインも忘れませんよ。

 

f:id:pochinokotodama:20161008215307j:plain

生田川沿いにバス道の「原田線」へ向かう。ハーブ園のロープウェイが見えるが、雲が低いし蒸し暑い。しんどい。

 

f:id:pochinokotodama:20161008215452j:plain

f:id:pochinokotodama:20161008215529j:plain

途中のコンビニでアイスを買いながら、やっと王子動物園の手前の「神戸文学館」まで来た。今は西宮に在る「関西学院」だが、発祥はここ原田で「神戸文学館」は当時のチャペル。野球好きの祖父が東京から神戸に出て来て最初に住んだのがこの辺りで、関学のグランドでよく野球の試合を見ていた、と母から聞いた。摩耶山から王子公園一帯を俯瞰したがる私には受け継いだ記憶のDNAがあるのか?

 

f:id:pochinokotodama:20161008215557j:plain

f:id:pochinokotodama:20161008215613j:plain

 王子動物園越しの山の上は不気味、阪急の高架越しの海の上は爽快。ここがちょうど天気の境界線か。さあ、どうする。どうしよう。 

f:id:pochinokotodama:20161008215328j:plain

「迷うあなた、私に任せなさい。そこのトンネルから向こうへ抜けなさい。」

ハイ。

 

f:id:pochinokotodama:20161008221308j:plain

f:id:pochinokotodama:20161008215634j:plain

f:id:pochinokotodama:20161008215645j:plain

低う〜。子供時分には山側に高架から延びてくる引き込み線があって、工事用の車両が停まっていた。

f:id:pochinokotodama:20161008220610j:plain

f:id:pochinokotodama:20161008215706j:plain

f:id:pochinokotodama:20161008215722j:plain

f:id:pochinokotodama:20161008222353j:plain

いやー、確かにあったなぁー、子供時代を想い出してしまうこの景色。

とうとう雲がそこまで来たぞ。さぁ市バスで帰ろう。

  

f:id:pochinokotodama:20161008223303j:plain

f:id:pochinokotodama:20161008215754j:plain

市バスで、三宮神社まで戻って来た。トアロードを上がってもレトロなものばかりに眼がいってしまう。

 

f:id:pochinokotodama:20161008215825j:plain

鯉川筋と生田新道の交差点東には、おいしいカツ丼を出してくれるお店があったけど、無くなってしまった。残念。