読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

摩耶山を歩いて涼しさを確認したい

 

8月30日(火)の朝は気温がぐっと低くなった。夏用のショートパンツは止めて、薄手のトレッキングパンツにして、ポロシャツの下にはシャツを1枚着よう。

 

f:id:pochinokotodama:20160831220842j:plain

新神戸駅よりすぐの砂子橋(いさごばし)の川音は、昨夜雨が降った割にはそれ程大きくない。乾燥していたので雨は吸い込まれたのか?

 

f:id:pochinokotodama:20160831220940j:plain

こんにちは。あっ、こんにちは。

生田川沿いで工事をしているので、迂回路になったこの道は普段よりも人が多い。天の邪鬼(あまのじゃく)は、極暑だろうが極寒だろうが、空と海が見えるこの道が好き。

 

f:id:pochinokotodama:20160831221052j:plain

市ヶ原までのほぼ中間にある「布引ハーブ園」の門。ここまで上り、この先は市ヶ原まで下る小さな小さな峠になっている。

 

f:id:pochinokotodama:20160831221230j:plain

市ヶ原の「櫻茶屋」。女将さんは今しがたタクシーで外出。今日はお休みか。気温は21度、風速は今朝の予報では5m位だったと思うので体感温度は15度位かな。涼しい。

 

f:id:pochinokotodama:20160831221344j:plain

天狗道とトエンティクロスの分岐から黒岩尾根が見える。ちょっと気合いを入れて又今度登ってみよう。道は適度に湿っていて歩き易い。

 

f:id:pochinokotodama:20160831221420j:plain

苧川谷山腹工事の索道が動いていないのを見張らかって、さっさと通り抜けよう。風が強いせいか林の匂いに包まれているように思う。

 

f:id:pochinokotodama:20160831221538j:plain

学校林道出合いから2~3分で、大きく深いぬかるみが出来る場所に来た。今日はぬかるんでいなくて良かった。以前ここのぬかるみで、靴が抜けなくなって笑っているグループがいて、ギャグかと思った。それにしても今日は人がいない。これまで出合った人は追い抜いて行ったハイカー1人だけ。

 

f:id:pochinokotodama:20160831221649j:plain

黒岩尾根越しに鈴蘭台方面が見えている。以前黒岩尾根を登った時、鈴蘭台で練習しているブラスバンドの音が聞こえた事があった。

 

f:id:pochinokotodama:20160831221806j:plain

ここは電波塔の近くで、神戸西部と北部の展望が良い所。写真の左は淡路島、写真では殆ど見えないがススキの後ろに小豆島が肉眼では見える。結局今日は出合った人は1人だけだった。

 

f:id:pochinokotodama:20160831221951j:plain

お釈迦様の生母・摩耶夫人が祀られている摩耶山天上寺。ここからも神戸の西部と北部の眺めが良い。

 

f:id:pochinokotodama:20160831222051j:plain

摩耶ロープウエイが、摩耶ケーブルへ乗り継ぐ「虹の駅」へ降りてゆく。風が強いから揺れていたら怖いぞ。

 

f:id:pochinokotodama:20160831230214j:plain

掬星台では、「手で星が掬(すく)える」らしい。

ここは気温が19度。風も強いので、じっとしていると涼しいというより、寒いという感じ。

 

f:id:pochinokotodama:20160831230312j:plain

1976年(昭和51年)旧天上寺が焼失した跡地に残る石段。登りに使うと結構きつい。聞いた話では300段はあるらしい(自分で数えた訳では無いので、不確か)。

 

f:id:pochinokotodama:20160831230414j:plain

行場まで下りてきた。ここから市街地までは整備された道。郵便屋さんがバイクでここまで配達に来ます。

 

f:id:pochinokotodama:20160831230439j:plain

無事に下りて来て何より。

 

f:id:pochinokotodama:20160831230507j:plain

f:id:pochinokotodama:20160831230527j:plain

前回は左の道を行ったが、今回は右に行ってバス道を新神戸まで歩こう。

 

f:id:pochinokotodama:20160831230723j:plain

やれやれ、ちょっと冷えたので温かい紅茶お願いします。