読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

摩耶山からも見える「クイーン エリザベス」

20日(祝・月)はクルーズ客船「クイーン エリザベス」が神戸港に夜の9時まで碇泊しています。

摩耶ケーブル駅の西側の上野道を約10分程登れば、「クイーン エリザベス」が碇泊しているポートターミナルを見渡せる展望台があります。
そこで今日は、上りのルートは上野道から摩耶山・掬星台を目指し、下りのルートは掬星台に到着してから決める事にします。

 

市バス「観音寺」停留所から摩耶ケーブル駅へ行く途中、「あっ、ネコさん」と思ったら置物でした。カラスが悪戯しないように睨みをきかしているのでしょうか?

f:id:pochinokotodama:20170322133935j:plain

 

先週確認した「桜のトンネル」は1週間経ってどうでしょうか?

「桜のトンネル」の場所は、この記事の下へ4枚目の写真(イラストマップ)に示しています。

f:id:pochinokotodama:20170322134206j:plain

 だいぶ蕾らしくなっています。先週はまだ恐竜の足みたいでした。

f:id:pochinokotodama:20170322134342j:plain

 

「クイーン エリザベス」がよく見える五鬼城展望公園へ上野道を上ります。

f:id:pochinokotodama:20170322134420j:plain

・ 五鬼城之由来
昔この地に五鬼氏と云う豪族が住んでいた。其頃この辺りは昼尚鬱蒼たる大森林に覆われていた。この自然の要塞を砦として外敵のしばしばの襲来にも一度として敗れた事なく、従って一族は益々隆盛を極めて繁栄したものである。当時この附近に住む土着民達の暮らしは大変貧しく、「病気、貧乏、ふしあわせ」等で苦しむ人々が多く、実に憐れな生活であった。この姿を見た五鬼氏は五情の戒めを説いて幸せの道として多くの人々の救済に尽くされたこの素晴らしい遺徳を賛えて、永くこの地の守護神とされたが、今では僅かに五鬼城の名称のみ残されているに過ぎない。

六甲山もの知り帳 より引用させて頂きました。

五鬼城展望公園には展望広場が三カ所あり、以前は標高の低い順にA、B、Cと名前が付いていました。

しかし上野道の登り口にあるイラストマップには、三カ所とも単に「展望広場」の表記のみです。そこで勝手に私が写真に「A、B、C」と「矢印」を赤い色で追加しました。

右下に「桜のトンネル」も「赤い線」で追加しました。

f:id:pochinokotodama:20170323144204j:plain

A展望広場は登り口から一番近い所ですが、ルートからほんの少し外れる感じになるので立寄った事が殆どありません。A展望広場から右(東)にあるのが、先週も撮影をしていて雨に降られたB展望広場です。登り口から約10分程でB展望広場に着きました。

「クイーン エリザベス」です。やはり大きい。今夜の9時には上海に向けて出港します。

《春霞でも、もうちょっとシャープな画に撮れんかなぁ。(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170322134857j:plain

 

B展望広場から分岐を示す新しめの道標に表記されている「展望台・上野道」を上ります。イラストマップの赤い矢印で示した分岐で左側の道です。元々の「上野道」のようですが、あまり利用されていませんでした。最近整備されたようで大変歩き易くなっています。

f:id:pochinokotodama:20170323211230j:plain

 

 約10分程でC展望広場に着きましたが、「クイーン エリザベス」を見ると、B展望広場と見る角度が同じなので代わり映えしません。

《もうちょっとシャープな画に撮れんかなぁ。(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170322135311j:plain

 

 

 C展望広場から現在の「上野道」に合流し、摩耶ケーブル・ロープウェー「虹の駅」へ向かいます。

下の写真も上野道の登り口にあるイラストマップです。

「虹の駅」付近に「1、2、3」と「矢印」を赤い色で追加しました。

f:id:pochinokotodama:20170324191901j:plain

 

「虹の駅」近辺が旧天上寺の参拝や観光で賑わっていた頃の名残の建物があります。近くには、完全に崩れて屋根だけが残っている建物もあります。

イラストマップ←1あたりです。

「摩耶観光ホテル」は、イラストマップの「虹の駅」の駅シンボルマークあたりにあります。

f:id:pochinokotodama:20170322135406j:plain

 

「虹の駅」を通過して、暫くすると1926年に建てられた「摩耶花壇」という宿泊施設の基礎の遺跡があります。

イラストマップ2 ↑あたりです。

f:id:pochinokotodama:20170322135500j:plain

f:id:pochinokotodama:20170322135519j:plain

 1960年に宿泊施設の旧「摩耶花壇」を解体し、その廃材を利用して建てた「摩耶花壇」の廃墟です

配偶者は子供時分、恐らく1965年前後に、「虹の駅」を降りて茶店のような所に入った事があるそうですが、ただそれがどの辺りにあった店なのかは思い出せないそうです。

f:id:pochinokotodama:20170322135728j:plain

f:id:pochinokotodama:20170322135808j:plain

f:id:pochinokotodama:20170322135826j:plain

f:id:pochinokotodama:20170322135838j:plain

 昨年12月25日当ブログ「摩耶山と猫さん」記事中の「峠茶屋跡」は、

 イラストマップ3 ↑あたりです。

f:id:pochinokotodama:20170324083315p:plain

 

摩耶山史跡公園(旧天上寺跡)からの「クイーン エリザベス」です。

C展望広場と見る角度が同じですが、目線が若干高くなったような気もします。
《シャープな画にならんか!(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170322140856j:plain

 

掬星台は気温11度。霞んではいますが良い天気です。
先週は蕾でしたが、梅の花が一輪開いていました。

f:id:pochinokotodama:20170322140955j:plain

 

お気に入りの山上の展望地からは、いつもボーッと遠景を眺めてしまいます。

ヨシッ、今日は休日で人出も多い市ヶ原はパスして、天狗道から学校林道、雷声寺、新神戸にしよう。

f:id:pochinokotodama:20170322141054j:plain

 

「イノシシのある展望地」から、学校林道の四本鉄塔越しの「クイーン エリザベス」です。
・・・。・・・!!(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170322141212j:plain

 

学校林道・四本鉄塔より高い場所の展望地からの「クイーン エリザベス」です。
《・・・。(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170322141307j:plain

 

四本鉄塔まで下りて来ました。

f:id:pochinokotodama:20170322141401j:plain

残念ながらここからの「クイーン エリザベス」は建物の陰になってしまいます。

f:id:pochinokotodama:20170322141437j:plain

 

雷声寺。

桜が咲くと、そろそろこの辺は毛虫とメマトイの盛り場になるなぁ。汗をかく季節の虫は嫌やなぁ。

f:id:pochinokotodama:20170322141543j:plain

 

f:id:pochinokotodama:20170322150336j:plain

 新神戸駅まで今日も無事に帰って来ました。

膝も好調、コーラが飲みたい。

摩耶ケーブル駅東にある「桜のトンネル」はどうかな?

おはよう、見晴し台のお利口さん。

f:id:pochinokotodama:20170315164759j:plain

 

14日(火)は少し寒かったのですが、体が縮こまる様な真冬の寒さではないので、摩耶山へハイキング。
帰り道に「灘百選」になっている「桜のトンネル」へ寄って桜の様子を見ます。

神戸市灘区役所による「桜のトンネル」の案内

http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/nada/miryoku/hyakusen/contents/frame_05.html

 

今日は市ヶ原へは行かずに、布引ハーブ園内のハイキング道を使います。

f:id:pochinokotodama:20170315165532j:plain

 

園内は有料ですが、ハイキング道利用は無料です。園内のトイレが清潔なので身支度に利用させてもらっています。
新神戸を出る時はどんよりしていた空が晴れてきました。

f:id:pochinokotodama:20170315165657j:plain

 

ハーブ園の山頂を通過して、市ヶ原からの道と合流する辺りから大龍寺と菊水山が見えます。

春の気候になってきて霞んでいるのかな。

f:id:pochinokotodama:20170315165930j:plain

 

稲妻坂と言われる結構きつめの上り坂から、淡路島・明石海峡大橋を望めますがやはり霞んでいます。明石海峡大橋は高圧線鉄塔の後ろです。

陽気が春めくのは歓迎ですが、霞むのは春霞という風流なものばかりではありませんからね。

f:id:pochinokotodama:20170315170029j:plain

 

トレランの人は下りも勿論速い。どのルートを上がって来られたのかなぁ。

はっきり見える尾根筋は黒岩尾根。606ピークは右の松の木辺りです。

f:id:pochinokotodama:20170315175216j:plain

 

 

「イノシシのある展望地」と呼ばれているそうです。方位柱の左の窪みにイノシシの置物があったはずですが、どうしたのでしょうか?

ここで休憩する時、「なんでイノシシ?」の話題で和んでいたのに。

f:id:pochinokotodama:20170315170647j:plain

 

一区切りつく山上の展望地です。

風は強いですが、身を切る冷たさは無いので防風ジャケットで十分です。

空を見上げると、空しか目に入らず、空中に浮かんでいるような感覚がします。

《高所恐怖症のくせに、なんやて。(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170315170845j:plain

 

掬星台では梅の木でしょうか、開花まであと一息といったところです。

桜の木もありますが、まだ何の気配もありません。平地より開花が遅いので時間差で桜を楽しめます。

f:id:pochinokotodama:20170315170914j:plain

 

今日は火曜日で摩耶ロープウェー・ケーブルの定休日。

掬星台の真下の尾根には、右からロープウェー「虹の駅」、真中の白い建物がケーブルの「虹の駅」、左に一段下がって今は廃墟となっておりマニアが訪れるらしい「摩耶観光ホテル」があります。

f:id:pochinokotodama:20170315171006j:plain

「摩耶観光ホテル」にはケーブル「虹の駅」から行けるのですが、立入り禁止になっています。

何年前か忘れましたが立入り禁止になっていない頃、配偶者と内部へ入った事があります。舞台があったりして昭和初期の香りプンプンで、子供時分のモダンな大人の雰囲気を感じました。

《ノスタルジジイやな。(ダークサイドの私)》

神戸新聞の記事でも紹介されています。

神戸新聞NEXT|社会|マニアに人気 廃虚の「軍艦ホテル」公開へ 神戸

また、ホテルの近くまで行けるイベントもあります。

摩耶山・マヤ遺跡ガイドウォーク | 摩耶山ポータルサイト mayasan.jp

f:id:pochinokotodama:20170316110650j:plain

 

青谷へは下りず、上野道を下り摩耶ケーブル駅を目指します。

上野道の登り口まで、あと約10分位の所にある展望台からは、手前に神戸高校の校舎とグランド、その向こう右に観覧車のある王子動物園が見えます。その左は王子スタジアムです。その向こうは摩耶大橋と海。

《海まで勾配が続き、まるで棚田みたいな街やなぁ。(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170315171546j:plain

 

さっきまで穏やかやったのに、急に風が強くなり雨粒がパチパチ当たるぞ。

西は日が射しているのに。雨はここだけか?とりあえず下へ行こ!

f:id:pochinokotodama:20170315171707j:plain

 

上野道の登り口まで下りて来ました。あれ以上雨は降らず一安心。これであせらず「桜のトンネル」の様子を見ることができます。

f:id:pochinokotodama:20170315172132j:plain

 

摩耶ケーブルはお休みです。

向かって左隣の「みのおか公園」も桜が綺麗だった記憶があります。

向かって右方向に行くと「桜のトンネル」があります。

f:id:pochinokotodama:20170315172246j:plain

 

「桜のトンネル」の案内は坂道の下り口左側にあります。

f:id:pochinokotodama:20170315172337j:plain

 

「桜のトンネル」の下り口です。下のバス通りまでびっしり桜並木です。

f:id:pochinokotodama:20170315172431j:plain

 

普段は市バスも通る生活道路で、それほど交通量もありません。

道路に覆い被さるように大きくはみ出している桜に気を付けるよう、幅広の虎テープが巻かれています。

f:id:pochinokotodama:20170315172506j:plain

f:id:pochinokotodama:20170315172528j:plain

 

肝心の桜はまだまだといったところでしょうか。

f:id:pochinokotodama:20170315172554j:plain

 

下のバス通りから振り返って撮りました。

これが見頃の休日にもなると様相が一変します。

桜の開花があっても交通規制は無いので、「桜のトンネル」の通り抜けを楽しむ自家用車で一杯になります。

そこに普段通り市バスも運行していますので、すごい事になって今日みたいに気楽に道路の真中に出て撮影なんか出来ません。

それでも自宅から遠くはないので、是非行きたい花見場所です。

f:id:pochinokotodama:20170315172620j:plain

お利口さんもどうですか、花見に来られませんか?

 

集会もあるし考えとくわ。もし都合が付いたら行かして貰うし。

f:id:pochinokotodama:20170315201303j:plain

それではお越しをお待ち致しております。

春の始まりはネコの集会から

冬の間ネコの皆さんは、銘々の日向ぼっこの場所で過ごしていましたが、そろそろ春を前に久々の集会を開きました。

 

久し振りの集会やけど、皆元気にしてた?

f:id:pochinokotodama:20170312234750j:plain

 

うん、冬はやっぱり寒かったな〜。

f:id:pochinokotodama:20170312234850j:plain

 

ほんま、ほんま、寒かったわ〜。

f:id:pochinokotodama:20170312234948j:plain

 

あの〜。私・・・、気になることがあるんやけど・・・。
花見団子ってあるやん。あれ三色団子って言うやん。

f:id:pochinokotodama:20170312235028j:plain

 

言う言う、三色団子って言う。

f:id:pochinokotodama:20170312235146j:plain

 

どっちがほんまなん?

f:id:pochinokotodama:20170312235244j:plain

 

そら、美味しいのはモンブランやろ。

f:id:pochinokotodama:20170312235447j:plain


出た!久しぶりぶりのモンブランのおっちゃんや。

f:id:pochinokotodama:20170312235521j:plain


失礼ですが、今、花見団子の話の途中でして、
モンブランは少し議題には無理があるのではと。

f:id:pochinokotodama:20170312235612j:plain

 


モンブランも花見団子も三色団子も同じ食べ物として共通してるやないの。

 

 

しかし「何故三色団子が花見団子と言われるのか」という疑問の持ち方はあったとしても、「何故三色団子がモンブランと言われるのか」という疑問の持ち方は存在しませんねぇ。しかも見た目が全く違う、これは致命的ですよ。

f:id:pochinokotodama:20170312235937j:plain

 


見た目での判断は誰がするの?

 


いやいや誰彼の判断の話ではの〜て、別物やろ。

f:id:pochinokotodama:20170313000155j:plain


やっぱり、ちらし寿司は美味しいな〜。花見の時にお母ちゃんが必ず作ってくれはったんや。
錦糸卵が太うて少し焦げているところがまた美味しいねん。

f:id:pochinokotodama:20170313162137j:plain


今度はちらし寿司ですか・・・。

f:id:pochinokotodama:20170313000340j:plain

 


なんでおいしい食の話をしたらあかんのかなぁ。

 


あかんのではなく、話の筋または空気を読んでもらえますか。

f:id:pochinokotodama:20170313000516j:plain

 

 

言論の自由はいつのまに無くなってしまったのだろうか。

 


いやいや、そんなたいそうな話ではなくて。
モンブランのおっちゃんが自由すぎるんでしょうが。

f:id:pochinokotodama:20170313000653j:plain

 

 

わし知ってるで、花見団子の意味。

f:id:pochinokotodama:20170313161701j:plain


ウワッ!突然どないしたん、こけるやんか。ほんまに知っとん?

f:id:pochinokotodama:20170313000825j:plain

 


ピンク、白色、緑の順になっているのであ〜る。
ピンクは春の桜色、白色は冬、緑は夏の予感を表しているのであ〜る。

飽きが来んようにと、秋は入れてないから1本に3個なのであ〜る。

 

 

へ〜知らんかったわ。
モンブランのおっちゃん見直したわ。

f:id:pochinokotodama:20170313000958j:plain

 


お花見で食べるのが花見団子。
三食とも団子を食べるのが三食団子や。
でも朝、昼、晩の三食とも団子はちょっとしんどいけどな。

 


おっちゃん、わざと間違ってるやろ。
漢字が違うし誰が三食とも団子食べるのん。

f:id:pochinokotodama:20170313001254j:plain


え〜私、三食全部お団子でもぜんぜんええよ。

f:id:pochinokotodama:20170313001356j:plain


うん、うん、わたしも。

f:id:pochinokotodama:20170313001441j:plain

 

 

まっ、おやつに食べるんが三色団子やね。

 

 

という事はおやつも入れたら四食団子になりますねぇ?四食団子は必然的に四色団子を意味しますねぇ。そこで、ひとつ参考までにお聞かせ願いたいのですが、四色目は何色でしょうか?

f:id:pochinokotodama:20170313001640j:plain


それは決まっているのであ〜る。
茶色のモンブラン色すなわち栗色、秋やね。
これで、春夏秋冬揃うのであ〜る。
決まりやね。

f:id:pochinokotodama:20170312235717j:plain


ふ〜ん。
今日はな〜んか納得してしもたね。
モンブランのおっちゃんもええこと言うやん。

f:id:pochinokotodama:20170313001824j:plain

 

 

さ〜、皆さんご飯ですよ。今日はちらし寿司!ではなく、お好み焼きです。

なんでお好み焼きかと?
それは、今、私が食べたいのがお好み焼き、しかも作るのが簡単だからです。ちらし寿司はまた今度のお楽しみに。

f:id:pochinokotodama:20170313001942j:plain


それでは、まずメリケン粉をお水で溶きます。少し固めにします。
そこへ、生地を10としたら長芋のすったものを3ほどの量を入れます。それで丁度良い固さになります。

キャベツは出来るだけみじん切りにします。
そうするとひっくり返し易くなるのと、生地となじんで美味しくなります。
器に生地を入れて、キャベツのみじん切り、卵を入れてスタンバイOKです。
具は豚バラとおやつのイカフライを用意します。 この2種類は欠かせません。これに牡蠣、海老、ちくわなど海鮮のものをプラスするとより美味しくなります。

f:id:pochinokotodama:20170314185357j:plain

 

いよいよ焼きです。生地をひいて、おやつのイカフライ、豚バラを乗せて、生地の下部分がある程度焼けたら、ひっくり返します。蓋をして弱火にして15分ほど蒸し焼きにします。 蓋を開けてひっくり返して、強火にしてさっと焼いたら出来上がりです。

はいお待たせしました。キムチ添えでどうぞ。

f:id:pochinokotodama:20170313002206j:plain

 

お花見団子と

f:id:pochinokotodama:20170313002338j:plain

 

三色団子 両方用意しているからね。

f:id:pochinokotodama:20170314220118j:plain

はいどうぞ。

「うずまき」思い込み三人組

私は「古市庵」の「うず潮巻」という少し甘めの巻き寿司が大好きで、口が「お子様」の私はこれを肴に日本酒を頂くと堪りません。

f:id:pochinokotodama:20170308110319j:plain

写真を撮るのを忘れましたので、下記HPより使わせて頂きました。

-古市庵:定番商品:巻寿司-

私と配偶者は、「うず潮巻」なのに「うずまき」と思い勝ちです。

 

 5日(日曜)は自宅で配偶者の高校時代からの友人と食事をする事になっていたので、三人の好物の「うず潮巻」もお酒の肴にしようと、三宮の「そごう」地下食料品売り場に行きました。


「古市庵」に着くと配偶者は私に向かって、
『これの名前をよう間違えてるよ。ほんまは「うず潮巻」と言うんよ。「うずまき」と違うねんよ。』
「ああ、そやなぁ。確かによう間違えてるなぁ。」
素直に思い込みを認めた私に配偶者は気を良くしたのか、大きな声で
このうず巻きひとつ下さい。
他にお客さんがおらず、やり取りの全てを聞いていた店員さん
「・・・?あぁぁぁ、はい。」
私は後難を恐れ間違いの指摘は止めておきました。

 

以前私も「ホイップを買ったらあかんよ。生クリームやで。」と配偶者に言われ、「ホイップと違う、ホイップと違う、ホイップ、ホイップ、ホイップ・・・ホイップ」となり、ホイップを買って帰った事がありましたからねぇ。

 

友人が来て、お皿の「うず潮巻」を見つけ、

『わたし、この「うずまき」好きやねん』
すかさず配偶者
『「うず潮巻!」「うずまき」と違うねん。』

もう辛抱出来ん。
『あんた今日そごうで大きな声で「このうず巻きひとつ下さい。」言うてたで!』
「そうやった?ギャハハハ。」
という「うずまき」思い込み三人組でした。

 

最後に「古市庵」のうず潮巻」の作り方はこちらです。

www.youtube.com

王子動物園「桜の標本木」が目的のはずが、花より遊園地になりました。

テレビの天気予報で、桜の開花予想などの基準となる「桜の標本木」が王子動物園にあると知ったので、見に行きました。
入園してすぐのパンダ花壇の向かって左側に「桜の標本木」があります。

f:id:pochinokotodama:20170306141046j:plain

 

子供時分から馴染みのある「神戸海洋気象台」の名前が無くなり、2013年より「神戸地方気象台」となっているのは寂しい限りです。どこにもある「気象台」ではなく、平地や山はもちろん、海の天気までも分かる日本最古の「海洋気象台」が、ちょっぴり自慢でしたからね。

f:id:pochinokotodama:20170306141309j:plain

f:id:pochinokotodama:20170306141330j:plain

 蕾はまだこれ位です。これを観察して、計算式で予想をするそうです。3月3日(金)現在の開花予想は、今月末頃だそうです。

f:id:pochinokotodama:20170306141410j:plain

 

ここ王子動物園での人気度第一位は、ジャイアントパンダです。メスで名前は「旦旦(タンタン)」です。

パンダの部屋|神戸市立王子動物園

 皆さんにご挨拶です。

f:id:pochinokotodama:20170306141606j:plain

f:id:pochinokotodama:20170306141718j:plain

f:id:pochinokotodama:20170306141812j:plain

f:id:pochinokotodama:20170306141843j:plain

見ていたお父さんが子供に、「パンダさんはお風呂に入らなあかんなぁ」と言っていたと、配偶者は笑っていました。

f:id:pochinokotodama:20170306141916j:plain

お疲れ様でした。

f:id:pochinokotodama:20170306141953j:plain

パンダはたくさんの竹を食べるように1日6回食事します。

よう食べるわ。

f:id:pochinokotodama:20170306142030j:plain

f:id:pochinokotodama:20170306142046j:plain

 

王子動物園の桜は有名ですが、有名過ぎて敬遠していました。だけど実際に来てみると、開花すればすぐ側に花があって見やすく迫力がある事が分かりました。それがここの花見の特色かも知れません。

f:id:pochinokotodama:20170306143330j:plain

 

竜頭の子供向けジェットコースターです。配偶者によると、一周の距離は短いけれど、曲がる角度が急で怖いそうです。ビビリの私に、怖がるのが分かっていて、乗ってみるかと言ったので、アイススケートの仕返し(2016-12-05付ブログの最終部分)かと、ムッとしました。

今は、みんな余裕やけど・・・。

f:id:pochinokotodama:20170306143609j:plain

ほれ、みてみぃ!

f:id:pochinokotodama:20170306144244j:plain

怖いやろ!

f:id:pochinokotodama:20170306144259j:plain

尻尾が二つに割れてるやん、竜頭やけど蛇尾と違う。猫又や。やっぱりこれは侮ったらアカンかったんや。

f:id:pochinokotodama:20170306143504j:plain

 

ジェットコースターの隣には観覧車。桜が咲くと一段と華やかで楽しげになると思います。

f:id:pochinokotodama:20170306144340j:plain

やっぱりパンダ。

f:id:pochinokotodama:20170306144400j:plain

 

日向ぼっこしながら、たこ焼きを食べていると、

f:id:pochinokotodama:20170306144445j:plain

「カレー王子」のソフトクリームカレー!なんやろ?子供がソフトクリームに釣られて食べて、カレーが辛かったら泣くで。

f:id:pochinokotodama:20170306144543j:plain

 

この通りも開花が楽しみです。次はエゾヒグマを見るそうです。

子供時分から王子動物園に馴染んでいるだけあって、主導権は完全に配偶者にあるなぁ。

f:id:pochinokotodama:20170306144624j:plain

 

ウンチが気になるようで、何か言いたそうですが、言い方には気を付けましょう。

角がたつ。

f:id:pochinokotodama:20170306144656j:plain

そうですか、了解して貰えましたか。

f:id:pochinokotodama:20170306144751j:plain

小学生の男の子が「クマが檻から出たら、どこに逃げたらエエねんやろ?」と声に出して真剣に悩んでいました。配偶者がボソッと一言「自分がクマの檻に入ったらエエねん。」

 

シ〜ン。

 

おお、たくさんの紫陽花。梅雨頃になると摩耶山でも見かけます。神戸市の「市民の花」です。

f:id:pochinokotodama:20170306144847j:plain

 

摩耶山の電波塔が真中左に見えます。摩耶山の掬星台から見れば観覧車がランドマークになります。
なんや、かんや楽しかったけれどそろそろ帰りましょうか。

f:id:pochinokotodama:20170306144917j:plain

 

今まで花見候補に王子動物園は入れてませんでしたが、楽しみな花見候補が一つ増えました。

今日は動物園前を通る市バスで、終点「三宮神社」まで帰ります。真中の緑地帯は、昔市電が走っていた線路の名残です。

f:id:pochinokotodama:20170306144951j:plain

市電に乗ったら、つり革が左右にもの凄い勢いで揺れていたなぁ〜。

休日のポートライナーは、どこか遊園地の乗り物みたいです。

先週の土曜日(25日)は、配偶者のリクエストにお応えしてポートアイランドの「IKEA」に出掛けました。
IKEA」へは「北埠頭」行きのポートライナーに乗り、「南公園」で下車します。
慌て者の私に配偶者からご指導がありました。ポートライナーにはもうひとつ「神戸空港」行きがあり「南公園」へは行かないので乗車しないように、くれぐれも注意をと。

お出掛けの始まりは、定番の三宮の高架とダクト、それに今日は青い空を追加しました。

f:id:pochinokotodama:20170227163838j:plain

 

尚、殆どの写真は車窓から撮られています。窓への写り込みも有りますがご容赦の程お願い致します。

 

最後尾の車両から、進行方向とは逆に撮影しています。向かって左側にミント神戸」、右に「東急ホテル」のビルを見て、国道2号線を越えます。

国道2号線は西へ直進して「そごう」前のフラワーロードに至るのではなく、この下の交差点で海側へ折れポートライナーの高架下を通り、阪神高速3号神戸線の高架下まで進み、そこから西へ方向を変えます。

f:id:pochinokotodama:20170227164045j:plain

フラワーロードを海の方にある税関前へ行くのが2号線と、私は長い間思い込んでいました。右下のこんもりした木は磯上公園のものです。磯上公園には日本の近代スポーツ発祥の「神戸レガッタアンドアスレチッククラブ」があります。

f:id:pochinokotodama:20170227164131j:plain

 

六甲連山を向こうの空の下に、「みなとのもり公園」を真下に見ています。

f:id:pochinokotodama:20170227164348j:plain

 

神戸ポートターミナルに停泊しているクルーズ客船が見えました。
帰ってから調べてみよう。

f:id:pochinokotodama:20170227164420j:plain

客船フェスタ2017

より
外国客船「ノーティカ
入港:2月25日(土曜)12時 出港:2月26日(日曜)18時
総トン数:30,277トン 全長:181.00メートル
船籍 : マーシャル諸島 定員:684人 乗組員:約400人
運航会社 : オーシャニア・クルーズ(米国)

f:id:pochinokotodama:20170227164608j:plain

神戸港に入港するクルーズ客船の情報は下記のURLへ

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/harbor/passenger/index.html 

 

神戸港に入港した最大の クルーズ客船は、昨年8月25日の

クアンタム・オブ・ザ・シーズ
入港:8月25日(木曜)15時 出港:8月26日(金曜)23時59分
総トン数:168,666トン 全長:348メートル
船籍 : バハマ 定員:4,180人 乗組員:約1,500人
運航会社 : ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(米国)

偶然、摩耶山ハイキングの帰路、青谷の登山口から撮影していましたが、今のカメラよりまだズームが弱くボケボケの写真ですが、手前のビル群と比較すれば、その大きさだけはお分かり頂けると思います。船首の右に歓迎の放水が見えます。

f:id:pochinokotodama:20170228184910j:plain

 

布引ハーブ園の山上施設と左のピークは世継山(417m)です。
海から見ても山が近い。ほんまに神戸・須磨〜西宮・夙川は南北に狭いなぁ。

f:id:pochinokotodama:20170227164753j:plain

 

「市民広場」にある神戸ポートピアホテルです。1981年の神戸ポートアイランド博覧会の年に開業しています。船をイメージした外観が特長です。
ここでポートライナーは「北埠頭」行き(東方向)と、「神戸空港」行き(南方向)に分岐します。

f:id:pochinokotodama:20170227164859j:plain

 

IKEA」のある「南公園」は分岐から最初の駅です。駅を下りるとすぐ「IKEA」です。長い間来ていなかった気がします。

f:id:pochinokotodama:20170227164946j:plain

 

IKEA」の向かいで建築工事をしていたのは憶えていますが、「兵庫県立こども病院」が昨年の5月1日に移転して来たようです。
IKEA」には1年近くも来ていなかったのか。

f:id:pochinokotodama:20170227165017j:plain

 

円安の影響か、イメージしている以前の「IKEA」とちょっとズレているような気もしましたが、買い物を済ませ、再び「南公園」へ。昨日行った摩耶山が見えます。
体が鈍らないよう、近いうちにまた行こう。

f:id:pochinokotodama:20170227165052j:plain

 

西方向にハーバーランドも見えるのですが、今回は午後4時頃に撮っているので逆光になってしまいました。動く乗り物から逆光を生かした風景が撮れる程の腕は有りませんので、風景的なメモとしてご覧下さい。

f:id:pochinokotodama:20170227165131j:plain

 

上の高架は国道2号線の浜手バイパス、乗車しているポートライナーの軌道、下は阪神高速3号神戸線阪神高速の下は国道2号線。左のビルは神戸商工貿易センタービルです。あぁ、ややこしい。

f:id:pochinokotodama:20170227165227j:plain

 

間もなく三宮です。
きっと晩ご飯の材料を物色するはずや!何やろか?

f:id:pochinokotodama:20170227165254j:plain

 

終点「三宮」です。窓の隙間から見えるのはJR「三ノ宮」の下りホームです。

f:id:pochinokotodama:20170227165328j:plain

 

ポートアイランドは、まるで神戸港の沖に停泊する巨大な船のようで、その上を走るポートライナーから眺める神戸の街並は、船からの眺めです。

ポートライナーの一日乗車券(大人¥700)を使えば、好きな駅で乗り降りしながら、海からの神戸の風景を楽しめます。※三ノ宮〜神戸空港(大人片道¥330)

帰り道、早咲きの桜に会いました。

金曜日(24日)は摩耶山へハイク。
持ち物などを前日からチェックして入れ込み気味ですが、2週間ぶりでは致し方ありません。

今日は空気が澄んでいて、新神戸の見晴し台からは、ポートアイランド、その向こうに対岸の葛城山方面まで見渡せます。幸先の良い歩き始めで上機嫌になります。

f:id:pochinokotodama:20170226212945j:plain

 

新神戸→市ヶ原天狗道ハーブ園東尾根ハーブ園内ハイキング道新神戸と周回する毎日登山の方がおられます。

布引ハーブ園が休園中でも、このような配慮をして頂くと大変ありがたいです。

f:id:pochinokotodama:20170226213027j:plain

 

今日は前回と違って、学校林道分岐辺りに雪は全く残っていません。見通しが良く、分岐手前からも明石海峡大橋がよく見えます。ここから見えるとは知りませんでした。市ヶ原から上がってくると多分この辺りでアップアップになって下ばかり見て歩いているからでしょう。また下りで通過する時も、あとワンピッチだけと頭の中は市ヶ原の自販機のメニューで一杯になっていて、どちらにしても顔を上げて見渡す余裕が無いからでしょう。

f:id:pochinokotodama:20170226213350j:plain

 

標高590m位の小さな岩場の雪も無くなっていますが、それでも侮らないように調子者の私に声かけ運動。

f:id:pochinokotodama:20170226213444j:plain


あ〜、やっぱり良いなぁ、神戸西部から姫路方面、時によっては小豆島まで見渡せる、この山上の展望地。

f:id:pochinokotodama:20170226213520j:plain

 

うっすらと小豆島が見える。冷たく乾燥した大陸の高気圧の御蔭かな。

f:id:pochinokotodama:20170226213607j:plain

 

掬星台の気温は2度ですがそれ程冷たさを感じません。雪も無くなっています。

f:id:pochinokotodama:20170226214258j:plain

 

摩耶ロープウェーとケーブルは運休しているので、人は少ないのかも知れません。

f:id:pochinokotodama:20170226222015j:plain

f:id:pochinokotodama:20170226222031j:plain

 

今日は普段より細部まで見えそうです。

六甲アイランドと対岸の堺方面。

f:id:pochinokotodama:20170226222108j:plain

 

友ヶ島方面。

f:id:pochinokotodama:20170226222148j:plain

 

ハーバーランド方面。

f:id:pochinokotodama:20170226222227j:plain

 

ポートアイランドと空港島を結ぶ橋が見えます。

f:id:pochinokotodama:20170226222302j:plain

 

昨年11月30日のブログ記事にある夙川の河口が写真中央に、回生病院と棕櫚の並木が河口を左に辿ると見えます。ズームが弱い私のカメラでも今日は何とか判別出来ます。

f:id:pochinokotodama:20170226222437j:plain

 

行者場まで下って来ました。山上からここまでは急な下りなので少し膝が怪しくなっています。

f:id:pochinokotodama:20170226222540j:plain

 

青谷の登山口。新神戸までは歩けそうです。平地や上りの階段は何ともありませんが、下りの階段が辛くなっています。これは歩き慣らさないと膝は改善しないかも知れません。寒さを理由に歩いてませんでしたからね。

f:id:pochinokotodama:20170226222614j:plain

 

おお!青谷のバス通りの幼稚園で桜が咲いている。

f:id:pochinokotodama:20170226222648j:plain

 

河津桜?何回も通ってるのに、なんで今まで気が付かんかったんやろ?

f:id:pochinokotodama:20170226222725j:plain

 

陽当たり、坂道、港、それに対岸の山並。私の原風景としての「神戸」です。

f:id:pochinokotodama:20170226222800j:plain

これからは暖かくなるから、過労にならない程度に歩く回数を増やそうかな。
先週は梅、今週は桜。好い一日でした。