ビーナスブリッジは散歩コースの折り返し点。

小雨がパラッと来そうな8月15日(水)、朝の10時頃です。

おりこうさん、おはようさん!雨が降りそうやね。

f:id:pochinokotodama:20180816113758j:plain

 

きょうはお盆。

忘れそうな薄いお盆の記憶は、ノスタルジックな気分を誘います。

TINSLEY ELLIS「Catalunya」です。

www.youtube.com

 

自宅から歩いて30分弱のビーナスブリッジに行きます。

ビーナスブリッジではトレランの方が記念撮影をしておられます。

雨が降りそうなので、滑らないようにしてくださいね。

f:id:pochinokotodama:20180816092344j:plain

 

ここを散歩コースの折り返し点にしている方が、ご近所には多くおられます。

f:id:pochinokotodama:20180816090840j:plain

 

港の方を眺めていると、子供の時のお盆の事が浮かんで来ました。

母の実家は灘区の石屋川で、母方の祖父の初盆は遊覧船で港から沖に出て、

精霊流しを行いました。

沖に見える空港島辺りだったのでしょうか。私は小学校高学年でした。

f:id:pochinokotodama:20180816182227j:plain

今はもう出来ませんが、海での精霊流しは50年くらい前の神戸では出来ました。

精霊流しが終わった後、親戚一同で中華料理を食べに行ったのですが、

北京料理なので、家族で食べに行く広東料理とメニューが異なり、

コースで出されるメニューには好きなものが少なくて、

がっかりした事を覚えています。

この頃から段々と親と一緒の行動をしなくなったのかも知れません。

  

父の実家の西宮は左に見える尾根の向こうでここからは見えません。

お盆の15日には「きのう来たご先祖さんが一日中家にいるんやで。」と、

西宮に住んでいた父方の祖母から、毎年同じことを聞かされていました。

お盆は14・15・16日の三日間でした。一般的には13日からとなっていますが、

理由は分かりませんが、父の実家では14日からでした。

f:id:pochinokotodama:20180816095104j:plain

お盆にはキュウリ、ナスビ、ブドウ、スイカ、トマトやお菓子類を仏壇の前に

供えていました。この光景だけが今もかすかに残っています。

その祖母が亡くなったのは高校生の時で、夏休みのグータラ放題の私は、

祖母の初盆に行きませんでした。 

この頃から生意気で人の言う事を聞かない人間になっていったのでしょうかね。

 

 遠くあいまいな記憶を辿っていると、知らぬ間に時間が過ぎてしまい、

後ろの錨山を見ても依然として晴れ間が見えません。

雨に遭いたくないので帰る事にします。

f:id:pochinokotodama:20180816111826j:plain

 

自宅の仏壇では、配偶者の両親を祀っています。

毎年、配偶者の友人がお盆のお供えをしてくれるのですが、

その中に必ず干菓子があります。

実は私の大好物と知っていて、持ってきてくれているのですが、

私は口では「そんな気を遣わんでええのに。」と言いながらも、

滅茶苦茶楽しみにしています。

f:id:pochinokotodama:20180816120313j:plain

干菓子を当て込む心根だけは、多分この先も変わらないと思いますよ。

 

 

夏も美味しいヒヨコ豆のトマトスープ煮。

朝から元気なセミの声と、元気な入道雲に負けそうになります。

f:id:pochinokotodama:20180813105329j:plain

そこへ配偶者がオムライスが爆発だと吠えて、追い打ちをかけます。

何を間違えたのか、投げやりなケチャップと、片方にずれたポジション。

《・・・?・・・!(ダークサイドの私)》

しかし、チキンライスを炒めたのは私なので、味は良く出来ています。

f:id:pochinokotodama:20180813110102j:plain

 

険悪な雰囲気にならないようにマイルドな曲を、

Dionne Warwick「Do You Know The Way To San Jose」です。

www.youtube.com

 

へたり気味の私を見て、配偶者が晩ご飯は私のリクエストに応えてやろう

と言ってます。

そこで冬によく作るヒヨコ豆のトマトスープ煮と、

酢の物が欲しいのでスモークサーモンのマリネを頼みます。

 

材料を手に入れるため、先ずは「神戸グロッサーズ」に行きます。

中山手通り3丁目交差点まで来ると、シティループバスが、

交差点からほんの1~2分にあるトアロードの「北野工房のまち」へ行きます。

写真左の電波塔がある建物は、NHK神戸放送局です。

f:id:pochinokotodama:20180813125719j:plain

 

 生田神社の西側の通りと、山手幹線の交差点を山側へすぐの所に、

「神戸グロッサーズ」があります。

f:id:pochinokotodama:20180813125833j:plain

ここでは、左から粉チーズ、イチゴジャム、ヒヨコ豆、カットトマト、

それとボローニャソーセージ(スライス)を買いました。

ソーセージは朝の食パンに挟んで頂きます。塩が効いて食べやすい味です。

今回ジャムは使いませんが、ストックが無くなっていたので買いました。

f:id:pochinokotodama:20180813131055j:plain

 

パンはバゲットが欲しいので、トアロードの「ル・ディマンシュ」で買います。

f:id:pochinokotodama:20180813134008j:plain

並べられているパンを見ると、きょうはバゲットだけで良いのに、

他のパンも欲しくなってしまい、一人一個だけと決めて買いました。

f:id:pochinokotodama:20180813141907j:plain

 

白ワインでもよいのですが、炭酸が欲しいので、スモークサーモンのマリネに合う

冷えたスパークリングワインを用意しました。

f:id:pochinokotodama:20180813142710j:plain

 

「スモークサーモンのマリネ」を作ります。

美味しくなるように先に作って冷蔵庫で冷やしておきます。

マリネの漬け汁は、お酢、バージンオイル、塩、コショウ、砂糖で

好みの味にします。少しお砂糖多めの甘い味が好みです。

お皿に玉ネギのスライスを置き、その上にスモークサーモンを載せ、

上から漬け汁をかけます。

黒オリーブを載せてアクセントにします。

パンにマリネの漬け汁をつけて食べると美味しいです。

f:id:pochinokotodama:20180813144116j:plain

 

いよいよお目当ての「ヒヨコ豆のトマトスープ煮」を作ります。

ニンジンと玉ネギを1㎝ぐらいの角切りにして用意します。

鶏モモ肉に塩コショウをして、後で煮込んだ時に少しとろみが付くように、

小麦粉を付けて焦げ目がつくぐらいまで香ばしく焼いておきます。

f:id:pochinokotodama:20180813172520j:plainf:id:pochinokotodama:20180813172934j:plain

 

 頂き物の「ル・クルーゼ」のお鍋の出番です。

オリーブオイルをお鍋に適量入れます。

火を付けたら、オリーブオイルが温まって風味がとばないように、

すぐに玉ネギから炒めます。

玉ネギが少し炒まったらニンジン、ニンニクのすりおろしを入れてよく炒めます。

f:id:pochinokotodama:20180813175124j:plainf:id:pochinokotodama:20180813175142j:plain

 

よく炒めたら、トマト缶を汁ごと全部お鍋に入れます。

f:id:pochinokotodama:20180813180130j:plain

チキンスープの代わりにシャンタンを入れて、トマトソースが煮詰まるまで

煮込んでゆきます。ここでしっかり煮込むと風味豊かな仕上がりになります。

 

よく煮込んだら、鶏モモ肉とヒヨコ豆の缶詰を汁ごと入れます。

f:id:pochinokotodama:20180813181558j:plain

ここから弱火で煮込みます。焦げ付きやすいので鍋底を混ぜます。

美味しそうに煮詰まってきたら、一度味見をして塩コショウなどを加えます。

味が具材に入り込み易いように一旦火を止め冷まします。

 

食べる前に温めて、粉チーズをかけて頂きます。

この料理は唯々煮込んでいくだけなので、失敗の少ない料理です。

私はニンジンが苦手ですが、この料理なら食べてやってもええよ、と思います。

f:id:pochinokotodama:20180813182731j:plain配偶者は魚が苦手なのですが、パンにマリネの漬け汁をつけて食べるのは大好物で、意外とスモークサーモンに手を出している時もあります。

 

デザートは、生クリームが載っているコーヒーゼリーです。

生クリームとスパークリングワインは相性抜群です。

スパークリングワインの瓶にスプーンを差し込んでいますが、

TVで、シャンパンが残ったらこうしておくと気が抜けないと、

フランス人が言っていたので真似をしています。効果はあると思います。

残したパンが目障りですがご容赦の程を。

f:id:pochinokotodama:20180813184918j:plain

残ったヒヨコ豆のトマトスープ煮は、次の日パスタとあえて頂きます、

白ワインと共に。これも美味しいですよ。

 

涼しい摩耶山でした。

8月8日(水)の朝は前日の天気予報通り、涼しい朝になりました。

この時とばかりに6月26日(火)以来の摩耶山ハイクに出掛けます。

私がイメージする歩くテンポに合っている、

TINSLEY ELLIS「I'll Be Loving You」です。

www.youtube.com


いつも通り新幹線の新神戸駅の下をくぐると、

軽い坂が、いつも通り「始まりまっせ!」と言ってくれます。

f:id:pochinokotodama:20180809103909j:plain

 

きつい日差しの砂子橋ですが、サラッとした空気が流れていて、

「秋みたいやなぁ。」

f:id:pochinokotodama:20180809105255j:plain

 

みはらし展望台から市街地を見ながら、一息つきます。

f:id:pochinokotodama:20180809111034j:plain

 

7月11日(水)に、豪雨の影響で市ヶ原へのハイキングコースがどうなっているのか、

様子を見に来た時は、布引貯水池への道が土砂崩れのため全面通行止めでした。

その時に撮った、門が閉ざされている布引登山道の写真です。

f:id:pochinokotodama:20180712124238j:plain

今は布引貯水池までは通れるようになっています。

地図で「土砂崩れ」と表記されている場所は、普段から斜面側に鉄網が

設置されていた所かと思います。

f:id:pochinokotodama:20180809111730j:plain

 

きつい日差しの中、いつも通りアスファルトの道を歩くのはかないませんから、

日影のある生田川沿いの道を行きます。

f:id:pochinokotodama:20180809131536j:plain

ずっと川の左岸を歩いて来ましたが、布引ハーブ園のロープウェイの下を通り、

ここで右岸へ渡ります。

f:id:pochinokotodama:20180809133544j:plain

右岸へ渡り約5分ほど歩くと、「五本松かくれ滝」に出ます。

布引の貯水池がオーバーフローした時だけ、水が流れ落ちるようになっているのですが、7月豪雨の時の水がまだ山の中にはあるのでしょうか。

f:id:pochinokotodama:20180809134832j:plain

貯水池は満水で、オーバーフローした水が下に流れています。

f:id:pochinokotodama:20180809140734j:plain

体感で涼しいのか水をあまり飲んでいません。これは危ないかも知れません。

風が心地良いので、一服して水分補給をしておきます。

f:id:pochinokotodama:20180809141601j:plain

 ダムの橋を渡って、再び左岸へ出ます。ここから先は鳥居をくぐり、

う回路を行きます。

f:id:pochinokotodama:20180809143200j:plain

鳥居から階段とジグザグ道を上り、ハーブ園の南門の前を通っている

アスファルト道路に合流します。

ここからはいつも通りの道になって市ヶ原へ向かいます。

f:id:pochinokotodama:20180809144508j:plain

 

紅葉の茶屋はお休みで、お出迎えをしてくれる犬のワトソン君、

ネコの左京君と相棒君がいないのが残念です。

ネコさんが堂々と「紅葉の茶屋」を行く。 - pochinokotodamaのブログ

で紹介していますが、黒いのが左京君、その隣が相棒君。

f:id:pochinokotodama:20180809145259p:plain

こちらがワトソン君です。

f:id:pochinokotodama:20180809145653p:plain

 

櫻茶屋がある市ヶ原は、ハイキングコースのターミナルのような所で、

夏休みともなれば、平日でも人がいるのですが、今日は誰もいません。

櫻茶屋の前に、7月20日現在の登山道の豪雨被害状況が掲示されています。

f:id:pochinokotodama:20180809205214j:plain

暑さもあるのでしょうか、あちこちのコースが荒れてるのでハイカーは少ないのかも知れません。

 

摩耶山への天狗道コース分岐点近くまで来ると、周りは緑でモコモコの夏風景なのに、サラサラした西風に秋になったような錯覚を起こします。

f:id:pochinokotodama:20180809210404j:plain

分岐点より先には、摩耶山への代表的なコースの地蔵谷、黒岩尾根、桜谷、徳川道の4コース、それに森林植物園もあるのですが、トゥエンティクロスには入らない方が良さそうです。

市ヶ原で人を見かけなかったのはその為かも知れません。

f:id:pochinokotodama:20180809212412j:plain

 

涼しさに助けられ、一月ぶりでもバテバテにならず、

明石海峡大橋が見えるところまで上って来れました。

f:id:pochinokotodama:20180809213802j:plain

 

好物の風景の一つです。「山と海がすぐそこ」の象徴みたいな、

4本鉄塔越しのポートアイランドと空港島です。

f:id:pochinokotodama:20180809215107j:plain

 

午後1時前の掬星台の気温は、25℃。大阪方面も良く見えます。

快適そのものです。このまま朝晩だけでも涼しくなってくれたらなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180809220158j:plain

展望台のみなさん、そう思いません?

f:id:pochinokotodama:20180809220734j:plain

 

下りて来た摩耶山史跡公園の木陰は、見晴らしも風の通りも良い塩梅で、

昼寝をしたくなります。

それにしても、葉っぱがえらい虫食いになっとるなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180809222747j:plain

 

いつもより時間が掛かって、行者場まで来たのですが、膝が笑う程ではありませんが、足の踏ん張りが弱くなってきました。

朝からあまり欲しくなかったけれど、ボトルに入れた氷水を飲むと、

気のせいかシャンとなります。

小休止です。

f:id:pochinokotodama:20180809232055j:plain

 

行者場から、ここ青谷登山口までは急坂でなくて助かりました。

足の踏ん張りも回復したような気がします。

f:id:pochinokotodama:20180809232942j:plain

それにしても炭酸飲料が飲みたい。下の自販機まで急ごう。

おっ、「ENERGY」とかいてあるチェリオの「ライフガードインフィニティ」

というのがあるぞ、飲んでみよう。

魔法使いのメレブに呪文を掛けられた、勇者ヨシヒコのように

「おお、これは効く、メレブさん。これなら新神戸駅まで余裕で歩けます。

いや新神戸どころか家まで走って帰れますよ。」的にテンションが上がります。

f:id:pochinokotodama:20180809234353j:plain

飲み干してから、写真を撮っていない事に気が付きました。

ああ、またやってしまいました。

生田神社の大海夏祭に迷い込む。

8月4日(土)。今日は「みなとこうべ海上花火大会」があるのですが、

人出の多さと暑さに恐れをなして、花火が打ち上げられている時間帯に、

買い物と食事をしようと三宮へ出掛けます。

 

ザワザワしている空気感は、

The Rolling Stones「Gimme Shelter」です。

聴きながら記事をお読みください。

www.youtube.com

 

ざわつく三宮センター街で用事を済ませ、以前「三宮オーパ2」に来た時、

9階にある生パスタの「ベッキオラボ」に目を付けていたので、

ここで夕食にします。

 

とりあえず白ワインとイタリア産の生ハムで落ち着きます。

生ハムは量り売りで10円/1gで、店のおすすめ通り30gにします。

塩加減が口に合い、冷えた白ワインが美味しくなります。

f:id:pochinokotodama:20180805145108j:plain

 

次は写真右端にある「海老と淡路島玉ねぎのアヒージョ」ですが、

パン(オリーブオイルが添えられています)と一緒に「美味しい、美味しい」と

食べてしまい、ハッと気が付けば写真を撮っていないという、

いつものパターンで原形が分からずスミマセン。

ご参考までに、こちらに店のメニュー写真があります。

https://www.hotpepper.jp/strJ001168993/food/

f:id:pochinokotodama:20180805153829j:plain

 

上の写真でもチラッと見えていますが、

この店の特長の生パスタの「リガトーニ ゴルゴンゾーラソース」です。

チーズ風味がたっぷりで、ブロッコリー嫌いの私でもチーズの風味につられて、

ブロッコリーも食べてしまいました。

f:id:pochinokotodama:20180805145438j:plain

 

メニュー名を忘れてしまいレシートで確認すると、

「カサ 鶏とマッシュルームのラグ」となっています。

パスタにスープが良く絡んで、生パスタのもっちり感にぴったりです。

見た目よりはマイルドな味です。

f:id:pochinokotodama:20180805145801j:plain

 

どの料理も一気に食べてしまいました。 私たちのお腹はもう完全に満足です。

デザートは「エスプレッソ」で〆ます。

f:id:pochinokotodama:20180805154104j:plain

 

配偶者は家でも「エスプレッソ」を作ってみたいそうで、

生田筋にある「東急ハンズ」へ「エスプレッソマシン」を見に行きます。

 

「三宮オーパ2」を出ると、花火のド~ンという音が聞こえます。

JR三ノ宮駅まで来ると、花火が見えるのでしょうか、

歩道橋のあちこちに港の方を向いている人がいます。

f:id:pochinokotodama:20180806140440j:plain

午後8時半ごろ、東急ハンズ前の交差点まで来ました。

花火の音が次々と聞こえてきます。いよいよ打ち止めになるのでしょうか。

生田筋で歓声が上がるので、見ると花火がビルの隙間から見えます。

f:id:pochinokotodama:20180806141917j:plain

思わぬところで花火を見る事が出来て楽しくなります。

f:id:pochinokotodama:20180806141946j:plain

昨年は空港島から花火を見たのですが、遠すぎて音があまり聞こえず、それ程感動しなかったのですが、やはりド~ンという音の迫力があってこその打ち上げ花火かも知れません。

 

花火の音が止むと、生田神社から歌声が聞こえてきます。屋台も見えます。

東急ハンズエスプレッソマシンの事はまたの機会にして、

 思わずふらふらと生田神社に吸い寄せられて行きます。

大海夏祭(だいかいなつまつり)が開催されています。

8月3日(金)・4日(土)・5日(日)の3日間、

海運守護、道開き、交通安全の神、猿田彦命を祀る末社大海神社の祭典。

祭事・年中行事のご紹介 | 神戸の安産祈願・恋愛成就・ご縁結びは生田神社 より

f:id:pochinokotodama:20180806143950j:plain

射的は今でもあるんや。

夏休みとあって子供も楽しそうです。お母さん、もっと腕伸ばして景品落さな。

f:id:pochinokotodama:20180806144335j:plain

「運を試しをしてみませんか?」と神社さんに言われたら、

例え射的が下手でも、引き下がるわけにはゆきません。

楼門横の受付で「福引き」の札を買います。

f:id:pochinokotodama:20180806174255j:plain

f:id:pochinokotodama:20180806175025j:plain

 

「福引き」まで1時間ほどあるので、拝殿前のステージで行われている

カラオケ大会の予選を見たりして待ち時間を過ごします。

「歌詞ぐらい覚えとけよ。」と、司会者からツッコミを入れられても平気な強者もいて会場が沸きます。

f:id:pochinokotodama:20180806181257j:plain

花火見物から帰って来た人もいるのでしょう、拝殿に沢山の人が参拝しています。

f:id:pochinokotodama:20180806181738j:plain

メンバーがダイコクドラッグで働いている「 DDプリンセス 」が登場すると、

応援団がステージ前にどっと詰めかけて大盛り上がりをします。

応援団はダイコクドラッグの人?

f:id:pochinokotodama:20180806183006j:plain

ベリーダンスの出演もあって、お祭りには歌・踊り・屋台など娯楽の元がてんこ盛りです。

夜の生田神社の何でもありのザワツキ感はええなぁ、とつくづく実感します。

f:id:pochinokotodama:20180806184911j:plain

 

午後10時過ぎに神社の人や「神戸清盛隊」が福引を始めます。

三宮の繁華街にある神社らしく福引きの景品も、ソフトドリンク・アルコール飲料・食事券・港クルーズ船の乗船券・宿泊券・家電等々、その他にも色々と景品が沢山あって、福引のたびに期待とガッカリが交互にやって来ます。 

f:id:pochinokotodama:20180806191523j:plain

私の一つ前で札を買った人が「当たり」でしたが、私たちは残念でした。

後ろの家族連れのお父さんが「あぁ、惜しかったなぁ。近い番号やのになぁ。」と、遅い時間なので子供がぐずらないように、なんやかや言ってます。

「当たった!当たった!ほんまに当たった!貰いに行っといで。」

お父さんは大喜びです。良かったねぇ。

 

午後10時半過ぎに福引も終わり、太鼓の音に送られながら、

本殿の後ろを回って西北門から帰ります。

f:id:pochinokotodama:20180806223058j:plain

吸い寄せられて迷い込んだ、大海夏祭は楽しく不思議な夜の境内でした。

風があって、照り返しが小気味よい神戸ハーバーランド。

7月31日(火)午前10時。

兵庫県庁の1階に銀行ATMがあるので、利用して庁舎を出ると、

目の前に兵庫県公館があります。

素晴らしい照り返しに海が見たくなり、神戸ハーバーランドへ行きます。

f:id:pochinokotodama:20180801131648j:plain

照り返しを歓迎するかのような天邪鬼な気分に合わせるのは、

The Rolling Stones「Out Of Control」です。

www.youtube.com


花隈公園の東側の道を下り、

f:id:pochinokotodama:20180801132834j:plain

すぐ南にあるJR高架下商店街の「元高3番街」も通り過ぎて、

ひたすら海を目指します。

f:id:pochinokotodama:20180801134048j:plain

高架を潜り抜けて振り返ると、なんと素晴らしい照り返し。

記憶力が怪しくなっているので、写真に収めておこう。

f:id:pochinokotodama:20180801134714j:plain

 

県庁から約15分、浜手バイパスを過ぎると、ポートタワーが見えます。

ポートタワーのてっぺんで、強い東風に旗が勢い良くはためいています。

f:id:pochinokotodama:20180801142221j:plain

「海難0」の旗です。夏休みとあって海に行く人も多いでしょうからねぇ。

f:id:pochinokotodama:20180801142255j:plain

 

今歩いている歩道橋の左側にあるメリケンパークも、

f:id:pochinokotodama:20180801205645j:plain

右側にある港クルーズ船乗り場も、午前10時半という時間が早いせいでしょうか、

いや暑さのせいで閑散としているのでしょう。

f:id:pochinokotodama:20180801210334j:plain

期待通りの照り返しの中、強い東風が「イケイケどんどん」と、

このまま歩道橋の南端にある神戸メリケンパークオリエンタルホテルまで

歩くように煽ります。

f:id:pochinokotodama:20180801211643j:plain

途中で振り返ると、おお、一番高い所が摩耶山や。よ~見える。

f:id:pochinokotodama:20180801213416j:plain

 

歩道橋の南端まで来たので、中突堤を引き返そうと下に降りると、

白い柵が沢山置いてあります。

f:id:pochinokotodama:20180801214934j:plain

もしかすると、8月4日(土)の「みなとこうべ海上花火大会」用で、

このエリアは当日には、立ち入り禁止区域になるのかも知れません。

f:id:pochinokotodama:20180801220432j:plain

会場のご案内 | 第48回 みなとこうべ海上花火大会

 

あれ、南京町の鳩のピースさんと違う?

花火大会の会場の下見に来たけど、あんまり暑いから繋船柱の影で、

日差しを避けてるんですか?

f:id:pochinokotodama:20180802092620j:plain

 

照り返しを楽しむならショッピングモールの「umie」ではなく、

直射日光が降り注ぐ「モザイク」の方が良いでしょう。

f:id:pochinokotodama:20180802094528j:plain

さすが「モザイク」2階の「太陽通り」。

その名を裏切らない太陽の恵みに、「あっつ~」。

f:id:pochinokotodama:20180802095604j:plain

「モザイク」2階東側から見える高浜岸壁は、

港クルーズ船の「コンチェルト」が停泊している、定番の風景です。

f:id:pochinokotodama:20180802124253j:plain

「モザイク」の南端には観覧車があるのですが、

高所恐怖症と暑さと強い東風でゴンドラが微妙に揺れたりしたら、

私は多分アウトになると思うので、見るだけにしておきます。

f:id:pochinokotodama:20180802130007j:plain

 

さすがに暑くなってきたので、2階で風通しの良い建物の影に入って一服します。

f:id:pochinokotodama:20180802132514j:plain

 

以前から気になっていた「望楼」は、どんな所にあるのか見たくて、

3階に上がります。

「えっ!鉄枠の上に置いてあるだけ。」

自分でも何を期待していたのか分かりませんが、構造が単純すぎて

ちょっとガッカリします。

f:id:pochinokotodama:20180802131658j:plain

 

照り返しツアーもこれ位にしておかないと、暑さが体に応えそうなので、

ショッピングモールの「umie」に移動します。

f:id:pochinokotodama:20180802133433j:plain

涼し~い。

店に入ると冷え過ぎになりそうなので、中央の通路でしばらく涼みます。

「モザイク」側の大窓の空は描いたものではなく、本物です。

あ~、夏やなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180802134950j:plain

 

帰り道は、散々迷った挙句、やはり照り返しの道を帰ります。

f:id:pochinokotodama:20180802141024j:plain

あっつ~!ハイキングのように、帽子とサングラスと水は絶対必要でした。

「赤い風船」 国内旅行

アイスを「あぁ美味しい!」と思う6条件。

〔条件1〕ノリの良い音がある。

アイスはお気楽にいただくのが一番。

という事で、ノリの良い音をどうぞ。

Jucy Lucy「Promised Land」

www.youtube.com

 

〔条件2〕晴れている。

これは7月29日(日)、台風が通過した後の自宅(JR元町駅近く)から見た、

新神戸方面です。午後0時半頃です。

空気が澄んでいて遠くまで六甲連山の山並みがくっきり見えます。

ここまで空気が澄んでいなくても、アイスが美味しいのは晴れの日です。 

f:id:pochinokotodama:20180731091749j:plain

 

〔条件3〕熱中症に注意しながらも動き回り、体を温める。

7月28日(土)、配偶者の友人が絵画教室を営んでいて、神戸観光のスポットにもなっているトアロードの「北野工房のまち」で、児童画展を開催しているので、久しぶりに見学に出掛けます。

f:id:pochinokotodama:20180730110717j:plain

「北野工房のまち」は、廃校になった旧神戸市立北野小学校の校舎を使っていて、

門柱に名残があります。

f:id:pochinokotodama:20180730111548j:plain

入り口を入ってすぐの所に、児童画展の案内や

f:id:pochinokotodama:20180730125203j:plain

旧小学校の写真パネルが置いてあり、

懐かしくて市電の写真に見入ってしまいました。

f:id:pochinokotodama:20180730125238j:plain

 

〔条件4〕食べたいアイスがある時は、代替アイスで妥協してはいけない。

1階は、神戸のお菓子やお土産の店が、両側に並んでいます。

涼しい建物に入ったので、一服してアイスが欲しいのですが、

ここは冷たい飲み物にしておきます。

f:id:pochinokotodama:20180730131719j:plain

児童画展の会場は3階の講堂で開催されているので、ここはエレベーターを使わず、「少しは歩けるぞ」の見栄を張って階段を3階まで上ります。

階段を上りながら、配偶者は階段の飾りに、私はステンドグラスにと、

食い付くものが、食い違います。

f:id:pochinokotodama:20180730132717j:plainf:id:pochinokotodama:20180730132817j:plain

2階には、「北野工房のまち」ならではの手作り体験ができる工房や、

雑貨・アクセサリーの店があります。

f:id:pochinokotodama:20180730140009j:plain

1・2階を見て回りたいところですが、今日の目的は3階の児童画展なので、

また今度という事で階段を上ります。

 

3階の講堂に着きました。午後1時からチャリティコンサートが開かれるので、

舞台前に人が集まっています。

子供が沢山いますから、冷房をガンガン効かせています。

f:id:pochinokotodama:20180730141609j:plain

舞台前に人が集中しているので、作品をゆっくり見て回ることができます。

f:id:pochinokotodama:20180730143114j:plain

ここの絵画教室の特長でしょうか、立体モノが多くあって、

私は好きです。

f:id:pochinokotodama:20180730144405j:plain

f:id:pochinokotodama:20180730144456j:plain

みんな、イメージを絵にできるのが凄いです。しっかり絵が語っています。


ウルフルズ」のベーシスト・ジョンBさんのバンド、

「ジョンB & ザ・ドーナッツ!」のコンサートが始まりました。

f:id:pochinokotodama:20180730150451j:plain

約1時間、子供も参加してのホンワカしたコンサートでした。

f:id:pochinokotodama:20180730184930j:plain

今年で、連続8年この児童画展に出演しているそうです。

f:id:pochinokotodama:20180730180710j:plain

1時間くらいのコンサートでしたが、ほぼじっと立っている状態だったので、

歩いているよりも足がずっと疲れました。冷房がしっかり効いているせいか、

喉が渇いて水をよく飲んでいます。

 

会場を後にして、階段の踊り場のベンチで一服し、夕食の買い物に行きます。

〔条件5〕食後にアイスを食べる時は、辛い料理にする。

今日はプルコギにします。

調味料は、味の素のクックドゥを使いました。甘口を選んでいます。

f:id:pochinokotodama:20180730191841j:plain

牛肉、もやし、えのき、玉ねぎを使いました。

f:id:pochinokotodama:20180730190911j:plain

甘めが好きな私たちには、少しピリッとする辛さで十分です。

暑い時は、酢を使ったものが欲しくて、買ってしまいました。

f:id:pochinokotodama:20180730192841j:plain

 

〔条件6〕あぁ美味しい!と思って食べる。

「練乳の味わい」と謳っているように練乳の甘さが、

きちんと甘い所がポイントのセブンイレブンの「白くま」です。

f:id:pochinokotodama:20180730193800j:plain

条件に関係なく「白くま」は、やっぱり「あぁ美味しい!」と思います。

猫の集会 「みんな大丈夫か?」

猫の集会、猫=CAT という事で、

Cat Stevenst「Morning has broken」です。

聴きながら記事をご覧ください。

www.youtube.com

  

本日はお暑いところ、私のためにお集まりいただきまして、

誠に大儀であ~る。

f:id:pochinokotodama:20180726134933j:plain

 

なんやて!偉そうに。モンブランのおっちゃんのために来たんと違うで。

この暑さでみんな大丈夫かな、という話をしに来たんやんか。

台風が来るかも知れん言うてるのに。ほんまに。

f:id:pochinokotodama:20180726135352j:plain

 

まぁまぁ、暑いねんからそんなカッカしたら余計暑うなるさかいに。

穏やかに、なっ。ええやろ。

f:id:pochinokotodama:20180726140517j:plain

 

そやそや。カッカせんと、水のないコンクリの溝に入って、

コンクリで体を冷やす熱中症対策が注目されてるんやで。

f:id:pochinokotodama:20180726141254j:plain

 

そやけどなぁ、焼け付いたコンクリはアカン。熱すぎてたまらんわ。

f:id:pochinokotodama:20180726141653j:plain

 

そら、あんた、溝選びが下手なんや。

僕みたいにやねぇ、日々の鋭い観察と緻密な思索のみが、

ええ溝をゲットできる唯一の方法なのであ~る。

f:id:pochinokotodama:20180726142717j:plain

 

まぁまぁ、モンブランのおっちゃんが偉いのは、み~んな知ってるから。

その辺で、ええやろ。

f:id:pochinokotodama:20180726143750j:plain

 

例えばこの溝。この溝は吾輩の日々の鋭い観察と緻密な思索によるとやねぇ、

f:id:pochinokotodama:20180726144554j:plain

 

うるさーい!ええ加減にし~や。

f:id:pochinokotodama:20180726145115j:plain

 

何もそんな大きな声出さんでも。

モンブランのおっちゃんは、あんなもんやいう事は、

あんたもよう知ってるはずやろ。

f:id:pochinokotodama:20180726191216j:plain

 

は~っ、すんません。つい腹立ててしもて。

f:id:pochinokotodama:20180726191740j:plain

 

年が若いという事は、分別が若いことの言い訳にはならないのであ~る。

f:id:pochinokotodama:20180726192639j:plain

 

あちゃ~、おっちゃん、まだ言うか。

f:id:pochinokotodama:20180726193152j:plain

大概にしとかなあかんで。

f:id:pochinokotodama:20180726194740j:plain

ところで、コンクリの溝の話はどないするんや?

f:id:pochinokotodama:20180726195237j:plain

 

わし用事思い出したから帰るわ。あとは頼むのであ~る。

f:id:pochinokotodama:20180726195731j:plain

・・・。・・・。

f:id:pochinokotodama:20180726200035j:plain

・・・。

f:id:pochinokotodama:20180726200732j:plain

僕も帰るわ。

f:id:pochinokotodama:20180726200908j:plain

 

しゃあないなぁ。今日はこれで止めとこか。

そやけど、溝は十分気い付けてや。

日が照ったら焼けつくし、雨が降ったら物凄い勢いで水が流れてくるからな。

f:id:pochinokotodama:20180726201546j:plain

ひつこいようやけど、みんな溝には気い付けんねんで。ええなぁ。