再検査

前回のブログでは、Leon Russellの曲でしたが、Leon RussellJoe Cockerのこの曲もよく聴いていました。

Joe Cocker「The Letter」 with Leon Russell

www.youtube.com

 

お昼ご飯前に空腹感がくると、低血糖症のような手足のしびれがあるので、12日(火)、掛かりつけのお医者さんに相談に行きます。

低血糖症が起こると不安でしょうから、もう一度検査をして、結果どうするか決めましょう。」となりました。今服用している薬は一旦中止して、14日(木)の検査結果を待ちます。

採血・採尿してホッとする気持ちと、どうなるかなという不安が入り混じった気分です。

 

これは3月5日(火)にビーナスブリッジから撮ったのですが、写真中央の右よりの所、 ビーナスブリッジから西南に直線距離で700m位の所で、マンションの建設工事が行われています。

ここには以前「神戸海洋気象台」があったのですが、今は脇浜の海岸通へ引っ越しをして名前も「神戸地方気象台」と変わっています。

港町・神戸を表すような「神戸海洋気象台」という名前が好きでした。

f:id:pochinokotodama:20190306145350j:plain

桜の季節がもうすぐという時期になると、この気象台にあった桜の標本木を思い浮かべます。標本木は王子動物園に移植されていて、その役割は継続しています。

 

再検査の後、気分が落ち着かず外をうろつきたくなって、桜はまだ咲いていないのに気ぜわしく王子動物園にある桜の標本木を見に行きます。

 

入園するとすぐ目の前に標本木があります。

f:id:pochinokotodama:20190314210158j:plain

2017年3月4日に撮影した標本木のプレートは今もこのままです。 

 

パンダの旦旦(タンタン)。

f:id:pochinokotodama:20190314211436j:plain

きょうも竹を美味しそうに食べています。

f:id:pochinokotodama:20190314212403j:plain

 

桜の時期に旧ハンター住宅が公開されている時は、天気が良いと部屋の中が桜色で楽しい花見になります。

イベント情報|神戸市立王子動物園

8月は非公開ですが3月より12月まで土曜、日曜、祝日の公開です。3月の春休み期間も公開しています。

f:id:pochinokotodama:20190312142744j:plain周りは桜の木がいっぱいあるのですが、摩耶山には黒い雨雲がかかっていて、不気味な雰囲気になっています。

f:id:pochinokotodama:20190312145026j:plain

神戸での桜の開花は3月26日で見ごろは4月3日~4月10日頃、満開は4月5日の予想になっていますので、また来ます。

 

家に帰ったら、配偶者お気に入りのパンダッシュは「両手両足広げて元気やったで。」と報告をしなければいけません。

f:id:pochinokotodama:20190314220800j:plain

パンダッシュを見ながらの昼ご飯は、 カレーパンかカツサンドにしたいところですが、ミックスサンドに「特保のコーラ」にします。

 f:id:pochinokotodama:20190314221902j:plain

桜のつぼみに赤みが出ています。あともう少しですね。

f:id:pochinokotodama:20190315105535j:plain



14日(木)再検査の結果、

「極端に血糖値が下がってはいないけれど、手足のしびれは気持ち悪いでしょうから、腸からの糖の吸収に時間がかかるようにしましょう。」

という事になり薬が変りました。

「これは血糖値を下げる薬ではありませんから、ちゃんと食事をして、運動もしてくださいね。体調がおかしいなあと思ったら遠慮せんと言ってよ。それと摩耶山へ行く時は必ずブドウ糖か糖分の多いコーラを持って行きなさいよ。」

「10日ほど経ったらまた検査をしましょう。それで思わしくなかったら元の薬に戻しますからね、いいですね。先は長いから焦らずやりましょう。」

はい、よくわかりました。

 

帰り道、ハクモクレン(多分そうだと思います)が一輪咲いていました。

f:id:pochinokotodama:20190315131706j:plain

ハクモクレンが咲くと桜もすぐです。

検査結果が出ました。

1970年頃、ガサツな鼻たれ小僧だった私でも、黙って座って聴いた曲

Leon Russell「A SONG FOR YOU」

www.youtube.com

 

2日(土)の日にカイロプラクティックで治療してもらった配偶者は、暫くは調子が良さそうです。

理想を言えば月1回のペースで診てもらうと良いのですが、つい面倒になるのかそうは行きません。

私はカイロの先生に、肝臓がお疲れかも知れないので内科医院で検査を受けるようにと勧められ、4日(月)かかりつけの内科のお医者さんへ。

 

9日(土)お昼ごろ良く晴れているビーナスブリッジですが、対岸の大阪南部は霞み気味です。

f:id:pochinokotodama:20190310151914j:plain

こちらの写真は1月29日の午後6時前、日没は5時半ごろです。

風があって空気も乾燥しているので大阪南部の灯りも見えます。

ビーナスブリッジからの夜景は冬場が綺麗で好きです、寒いけれど蚊に刺される心配もないし。

f:id:pochinokotodama:20190305144733j:plain

 

私はコレステロールの値が高いので年に2回位血液検査をしています。

今回心配だった肝臓は、良しとしましょうで治まったのですが、ここ数年血糖値が徐々に上がって来ていたのが、とうとう糖尿病と診断されました。

できるだけ歩いたりして運動しているつもりだったのですが、多分その過信からか食事に無頓着だったのでしょう。検査結果にはちょっとショックでした。

薬を服用して2日目に30分ほど軽いジョギングをして帰宅したあと、猛烈に空腹になり手足がしびれ、低血糖になったのでびっくり。

きつい運動ではないと思っていたのでこれもショックでした。

 

ただ処方してもらっている薬は血糖を極端に下げるものではないという事、

また「口養生してくださいね。だけどタンパク質はちゃんと摂ってくださいよ。それと寝る2時間前には絶対食べるなとは言いませんが、できるだけ控えるように。」と言われている事などを考えると、

ショックなこともあったけれど、口養生と運動方法を自分なりに工夫・継続できるかなと思います。

 

「口養生」は良い言葉です。「食事療法」よりずっと気負いがなくてすっと納得できます。

また写真を忘れた。

前回に続き古臭さ~い音をどうぞ。

ROBIN TROWER「Day Of The Eagle」

聴衆の行儀良さというか、醒めているというか、の空気が不気味ですが。

www.youtube.com

 

3月2日(土)お昼ごろ。

配偶者も私も体の調子を整えたいので、カイロプラクティックへ。

自宅近くの何の木か知らないけれど芽が出ています。

季節を気にするようになってる俺は暇なんやろか?

f:id:pochinokotodama:20190303144507j:plain

 

トアロード「北野工房のまち」でトイレを借りて、生田新道にある治療院へ。

f:id:pochinokotodama:20190303145754j:plain

配偶者はひどく足を痛めたことがあり、足が疲れてくると体のあちこちに不調が出てくるようなので、治療院で整えてもらいます。

ここのところだるさを感じていた私は、油物の食べ過ぎで肝臓が頑張り過ぎて疲れているとのことでした。念のため内科医院で検査を受けることを勧められたので、時間の都合を付けて検査を受けることにします。

 

カイロで治療を受けると体が軽くなり三宮へ向かいます。

午後2時前。JRと阪急の高架に挟まれた路地の店が開いていて赤提灯を見るとホッとします。

f:id:pochinokotodama:20190303153325j:plain

朝の10時過ぎにご飯を食べたのにお腹が空いてきたのは、治療を受けて調子が良うなったからかなぁ。

 

「三宮オーパ2」からポートライナーを見下ろします。右はJR三ノ宮駅

f:id:pochinokotodama:20190303161221j:plain

「三宮オーパ2」の9階に来たのは、今年1月に閉店した「生パスタのベッキオ・ラボ」 の後にどんな店が入るのか見たかったからですが、閉店の張り紙があるだけでどんな店が入るのか分かりません。 

この階では、あたり一面にいろんな食べ物屋さんの良い匂いがしていて一層お腹が空いてきました。

今までは「生パスタのベッキオ・ラボ」に行っていたのですが、私たち二人は藁焼きの鰹を一度も食べたことがありませんので、同じ階にある藁焼きの鰹がウリの「龍神丸 三宮店」に入ります。

f:id:pochinokotodama:20190304195817j:plain

私は「わら焼き鰹の焼き切りたたき定食」、配偶者は「本日のカマ塩焼き定食」。

あと「鰹の山掛け」と日本酒「司牡丹 本醸造金鳳」を冷でお願いします。

f:id:pochinokotodama:20190304201001j:plain

二人とも魚は好物ではないのですが「わら焼き」に惹かれて挑戦します。

どの料理も魚の嫌な臭みがありません。夢中で「おいし、おいしい。」と食べていて、はたと気がつきました。

また写真を忘れた。

すみません。

一人前ずつ釜で焚いてくれるご飯がまたおいしい。

f:id:pochinokotodama:20190304202521j:plain

この釜の写真はご飯を食べてしまってから撮っています。

中は空です。

すみません。

私たちにも食べやすい魚料理もあることが分かった嬉しいご飯となりました。 

 

おいしかったので、ちょっといい気になって「そごう」の「たねや」で和菓子を買って帰ります。

明日はひなまつり。添えられた梅の蕾が楽しい。

f:id:pochinokotodama:20190304210158j:plain

「ひなの節 春三色」のさくら餅、草もち、しぐれ。抹茶とぴったり。

小さいけれど食べ応えは十二分、結構効きます。

f:id:pochinokotodama:20190304210517j:plain

「お酒と甘いもの」は摂り過ぎに注意しましょうね、pochinokotodamaさん。

 

帰り道。生田神社と「クラブ月世界」は、これからもずっと神戸の昭和であって欲しいなぁ。

f:id:pochinokotodama:20190304212055j:plain

相楽園の梅の門番

古臭さい曲ばかり選んでいますが、古臭さ~い音の典型みたいな

Jethro Tull「We Used to Know」 です。

www.youtube.com

 

2月25日(月)

ハイキングでカメラを入れるのに使っていた左側のポーチが新しく買ったカメラには小さいので、右側の少し大きめのポーチをモンベルで買いました。

肩から斜め掛けで使うのが良さそうです。ストラップを短めにして田端義夫のギターのように持ち上げ気味で使います。

ローリングストーンズのキース・リチャーズのようにストラップを長くすると、カッコイイけれどカメラを壊します。

f:id:pochinokotodama:20190226111313j:plain

JR三ノ宮駅近くのIBS石井へ見に行ったのですが、思ったものが無くて東遊園地の西側にあるモンベルで見つけることができました。

コンパクトでカメラと予備の電池などが入るもの、と欲張ったせいかなかなか見つからずあせりました。

 

 

東遊園地では、ルミナリエなどのイベントに使われる広場が芝生のメンテナンスのために使えなくなっています。

この時期は春に向けて色んな所で工事をしているなぁ。

f:id:pochinokotodama:20190226131739j:plain

東遊園地からモンベルはすぐ近くです。

f:id:pochinokotodama:20190226135335j:plain

郵便マークの奥がモンベルで、この通りは大丸の38番館に続いておりルミナリエ会場となります。

f:id:pochinokotodama:20190226141037j:plain

こちらにルミナリエの記事があります。

「神戸ルミナリエ」もう24回目か、早いなぁ。 - pochinokotodamaのブログ

 

帰りはこの通りを西へ。

大丸まで来ると大丸のトアロード玄関のある明石町筋が交通規制されています。

時間は朝の8時半から夕方の5時半まで。今は午後1時過ぎ。

屋台のテントがあるので、きょうは月曜なのに珍しいなぁと思っていると、看板に「まんぷくラーメン」。

あぁ、ロケか。

カメラも無いし俳優さんもいません。セットがあるだけなので写真を撮ろうとしたらガードマンに撮影は遠慮して欲しいと言われました。

セットにも著作権があるんかなぁ?

f:id:pochinokotodama:20190226144833j:plain

右側は大丸のトアロード側の玄関。車が右折してゆく花時計線より一筋山側にある三宮中央通りから見ています。

 

きょう出掛けてくる時、相楽園の門の前にある梅を撮ろうとしたら、婚礼衣装のカップルが記念撮影をしていたので、帰り道に寄りました。

時代劇に出てきそうな梅が門番をしています。

f:id:pochinokotodama:20190227141058j:plain
春の前ぶれとしては申し分ありません。

f:id:pochinokotodama:20190226200408j:plain

少し暖かくなると体の緊張もほぐれて、どことなく春に期待するのでしょうね。

海岸通りから神戸ハーバーランドへ。

 穏やかな散歩に合いそうな

Crosby Stills Nash and Young「Wooden Ships

www.youtube.com

 

2月23日(土)

日なたでコートを着ていると暑い位の陽気です。

朝ご飯のパンケーキでエネルギーは十分。

パンケーキについては下記のブログ。

ネコさんもウロウロする季節になりました。 - pochinokotodamaのブログ

 

トアロードを海岸通りの2号線まで下りて、レトロなビルを見ながら、メリケンパーク、神戸ハーバーランドへと歩きます。

 

最初は、チャータード銀行の神戸支店として昭和13年に建てられた「チャータードビル」。バスが走っているのは国道2号線です。

f:id:pochinokotodama:20190223170607j:plain

 

西隣は、川崎汽船の本社ビルとして昭和14年に建てられた「神港ビルヂング」。

f:id:pochinokotodama:20190223220341j:plain

現在でも川崎汽船の登記上の本店所在地になっています。

f:id:pochinokotodama:20190223172159j:plain

 

旧大阪商船神戸支店として大正11年に建てられた「商船三井ビルディング」。

f:id:pochinokotodama:20190224003552j:plain
竣工当時は数少ない7階建ての「高層ビル」だったそうです。

f:id:pochinokotodama:20190223223243j:plain

 

商船三井ビルディング」の通りを挟んで西隣は、旧三井物産神戸支店として大正7年に建てられた「シップ神戸海岸ビル」。

f:id:pochinokotodama:20190223231837j:plain

阪神淡路大震災で全壊認定。新しく再建された高層ビルの低層部に4階建の旧外壁を構築しています。

f:id:pochinokotodama:20190223233927j:plain

 

日本郵船神戸支店として大正7年に建てられた「神戸郵船ビル」。

f:id:pochinokotodama:20190224002831j:plain

阪神・淡路大震災の前年の耐震補強工事によって被害が軽く済んでいます。

f:id:pochinokotodama:20190224001700j:plain

 

「神戸郵船ビル」前交差点の海側はメリケン波止場があるメリケンパークへの入口になっています。

f:id:pochinokotodama:20190224110844j:plain

f:id:pochinokotodama:20190224113450j:plain

 

イベントのテントが無かったら、広いなぁ、と分かるメリケンパーク。

f:id:pochinokotodama:20190224114423j:plain

 

メリケンパークにある「BE KOBE」のモニュメントは、記念撮影のために登ったりする人もいるようで、現在修理中です。

f:id:pochinokotodama:20190224120350j:plain

下の写真は昨年の4月13日に撮影したものです。

f:id:pochinokotodama:20190224121158j:plain

 

ハーバーランド・モザイクの南ゲート側の道は、東にある高浜岸壁のように風が吹き抜けてゆかないので、きょうみたいに風の強い日には時々利用して、岸壁の端にある「旧神戸港信号所」に行きます。

f:id:pochinokotodama:20190224122705j:plain

 

「旧神戸港信号所」向かいにある川重では潜水艦が二隻修理中。

f:id:pochinokotodama:20190224123604j:plain

 

一度乗って港を眺めたいのですが、本来の高所恐怖症と、去年台風の時のニュースでグルグル回転している映像を見てから一層怖さが増してしまって乗れそうにありません。

風があって雲の様子が刻々と変って行きます。

あんまり見たことのない雲やなぁ。

f:id:pochinokotodama:20190224124323j:plain

 

モザイクに来たら「旧神戸港信号所」まで来ないと気が治まりません。

ここまで来ると、ひと仕事終えたように思ってしまいます。

f:id:pochinokotodama:20190224125303j:plain

 

それでは良い天気に感謝しながら帰りましょう。

f:id:pochinokotodama:20190224222350j:plain

また来るからね。

f:id:pochinokotodama:20190224223119j:plain

風が強いけれど穏やかな一日でした。

ネコさんもウロウロする季節になりました。

良い1日でありますように。

White Bird 「It's a Beautiful Day」

www.youtube.com

 

先週の金曜日(2月15日)ビーナスブリッジから大師道の散歩へ。

金星台で一段高くなっている「海軍営の碑」近くから見ると、何となく「港の見える丘」の雰囲気になります。桜の頃が楽しみです。

f:id:pochinokotodama:20190223001945j:plain

 

朝10時頃のビーナスブリッジ。朝の散歩の人たちはもう帰ったのでしょうか。

中途半端な時間に上がって来て、気恥ずかしさがちょこっとあります。

f:id:pochinokotodama:20190223000747j:plain

きょうはこのまま引き返さずに大師道へ下りて、メタボ解消に少しでも距離を稼いでおこう。

 

大師道を奥から下りてきて、振り返って稲荷茶屋です。

f:id:pochinokotodama:20190223082624j:plain

 

おっ、ネコさん!と見ていると、「なんや、なんや。」と奥からも出てきました。

f:id:pochinokotodama:20190223085600j:plain

おはようございます。お利口さんやねぇ。

f:id:pochinokotodama:20190223090043j:plain

はい、聞こえてますよ。あんたもお利口さんやで。

f:id:pochinokotodama:20190223090513j:plain

 

2月18日(月)の摩耶山・掬星台から。

惜しいなぁ、ポートアイランドの先の空港島が霞んでる。

f:id:pochinokotodama:20190223095614j:plain

ここにもお利口さんはいます。

何をグナグナしてるん?

f:id:pochinokotodama:20190223155044j:plain


あらら、こっちは眠いんか。おやすみ。

f:id:pochinokotodama:20190223154222j:plain

 

ああそうか、グナグナしてたんはご飯が欲しかったんか。

よそのおじさんの所に行ってご飯貰ってるんか。

f:id:pochinokotodama:20190223155922j:plain

きょうは掬星台に来る前に、もうサンドイッチを食べてしもて、何も持ってないねん、ごめんな。

 

うちの2月23日(土)の朝ご飯。

自作のパンケーキ1人前です。直径203mm 厚み14mm。

f:id:pochinokotodama:20190223153019j:plain

原材料100gの小麦粉・砂糖・ベーキングパウダー・牛乳・卵・バニラエッセンスなどです。

配偶者は何枚も焼くのが面倒で一枚にしたそうで、パンケーキに蜂蜜とバター、ソーセージと卵焼きにケチャップをかけて、なかなかの腹持ちでした。

摩耶山ハイクで体調を測ります。

2月18日(月)

予報通り晴れている今日がチャンスと摩耶山へハイクに出掛けます。

久しぶりです。

 

「 LONG TIME GONE」は「久しぶり」となるのでしょうか、

CROSBY STILLS & NASH「 LONG TIME GONE」 です。

www.youtube.com

 

新神戸から約20分、みはらし展望台辺りからの市街地風景。

f:id:pochinokotodama:20190219125812j:plain

奥の丸いガスタンクを見ていると、昔々、自転車で加古川往復をしていた頃にランドマークとしていた事を思い出したりすることがあります。

 

紅葉の茶屋のワトソン君が、毎日登山の人からおやつをもらったのですがしばらく思案して食べません。「ハイ、お食べ。」と言われて食べます。

f:id:pochinokotodama:20190219221804j:plain
昔々、飼っていた犬にも同じように「ハイ、お食べ。」をしていた事を、思い出したりすることがあります。

 

市ヶ原を過ぎて稲妻坂・天狗道の分岐点近くから、黒岩尾根の606mピークが見えます。ここの空は、空らしい空をしています。

f:id:pochinokotodama:20190219134602j:plain

季節に関係なくこの風景は、昔々、夏の北アルプスへ行けるように私の体を慣らすため、友人が宝塚から六甲山山頂直下の一軒茶屋まで、二か月間・毎週一回は私と一緒に歩いてくれた事を思い出させることがあります。

 

学校林道の4本鉄塔越しに見るポートアイランド

f:id:pochinokotodama:20190219143959j:plain

山が苦手な配偶者は、昔々、学校林道を歩かされた学校行事を今でも腹立たしく思い出したりすることがあるそうです。

 

「海の丘」と呼ばれる山上の展望地からは、運が良ければ小豆島を正面に見ることもあります。

f:id:pochinokotodama:20190219145327j:plain

昔々、祖母が小豆島のお土産に雀のおもちゃをくれたのですが、茶色の頭が物凄く「てかっていた」事を思い出したりすることがあります。

  

霞んでいて「はっきり・くっきり」の眺めには少し足りませんが開放感は十分です。掬星台から見ています。

f:id:pochinokotodama:20190220094142j:plain昔々、夜景を見るのは摩耶山からではなく、灘区石屋川にある母の実家に近い六甲ケーブルの山上駅からだった事を思い出したりすることがあります。

 

青谷へ着く頃には霞みもとれて良い天気になりました。

f:id:pochinokotodama:20190219215708j:plain

 

摩耶山へハイキングに行くと写真の場所すべてという訳ではありませんが、何か所かでノスタルジックな気分になって、毎回同じ昔々の場面を思い出します。

疲れていたりすると、たびたびノスタルジックな気分になるので、たぶん体調によるのでしょうね。

きょうは青谷までほとんどそんな気分にはならなかったので、調子は良いのかも知れません。

このまま体調を維持したいものです。