神戸もやっと涼しくなって、ネコさんも元気です。

新幹線「新神戸駅」の山側の道端で遊んでいます。家ネコさんのようです。
はい、ポーズ!(「8時だョ!全員集合」のいかりや長介) カシャ!

f:id:pochinokotodama:20170922141250j:plain
先導してくれはるんですか?ありがとうございます。

f:id:pochinokotodama:20170922141332j:plain
あれっ、5〜6m歩くとゴロンですか。先導はここで終わるんですか?

どうもお疲れさまでございましたぁ。

f:id:pochinokotodama:20170922141455j:plain

 

100m程歩くと無言の行をしている方がいます。何を言ってもこのまま固まっていて、身じろぎ一つしません。。

スミマセン、邪魔したみたいですね。

f:id:pochinokotodama:20170922141646j:plain

 

見晴し台から見える景色は毎日見ても飽きませんよね。よね?・・・もし、もし!

f:id:pochinokotodama:20170922141733j:plain

えっ、ひょっとしてゴンドラがなんぼあるんか、数えてはるん?

f:id:pochinokotodama:20170922141753j:plain

 

見晴し台より上で、足早に下って来るネコさんに会いました。私に目もくれずどんどん下って行きます。
この先は急坂になってるから転ぶなよ。

f:id:pochinokotodama:20170922141938j:plain

 

紅葉の茶屋はお休みで、ワトソン君と左京君のお出迎えがありません。何や知らんけどつまらんなぁ。

f:id:pochinokotodama:20170922142016j:plain

9月8日のブログ記事の写真より。

言い訳だらけの摩耶山ハイキングです。 - pochinokotodamaのブログ

左の黒猫さんが左京君、右がワトソン君と私が勝手に名付けています。

f:id:pochinokotodama:20170907115421j:plain

 

「いってらっしゃい、お気を付けて」

新市ヶ原砂防ダム近くで、トゥエンティクロスや摩耶山へ入って行く人をいつもお見送りしています。

f:id:pochinokotodama:20170922142056j:plain

 

摩耶山上の展望地には、台風にも負けなかった丈夫なススキが揺れています。

f:id:pochinokotodama:20170922142933j:plain

 

舌が出たままやで。早よ引っ込めたほうがエエよ。掬星台のネコさんはだらしないと思われるで。

f:id:pochinokotodama:20170922143014j:plain
舌なめずりしてごまかすか。

f:id:pochinokotodama:20170922143046j:plain

 

暑さも過ぎて、ハイカーが戻って来た賑わいの掬星台です。

疲れていも心地良い空気です。

f:id:pochinokotodama:20170922144551j:plain


史跡公園から振り返って、電波塔を見ます。空が高い。

f:id:pochinokotodama:20170922143821j:plain

 

青谷の登山口にある案内板です。
新神戸→市ヶ原→稲妻坂→天狗道→摩耶山→掬星台→摩耶山史跡公園→行者茶屋→青谷道と一目でコースが分かります。

f:id:pochinokotodama:20170922145027j:plain

 

お客さんが来たので、眠いけれどお座りしている青谷のネコさん。

f:id:pochinokotodama:20170922145102j:plain
無理して起きんでエエから、寝たらどない。

f:id:pochinokotodama:20170922145134j:plain

 

お向かいさん、何か気になりますか?

f:id:pochinokotodama:20170922145217j:plain
上げたままの足が、私には気になりますが、しんどない?

f:id:pochinokotodama:20170922145248j:plain
足は降ろしたけどやっぱり気になりますか?

f:id:pochinokotodama:20170922145310j:plain

 

〆は、やはり「お~ふぁくとりー」さんが紹介されていたチェリオの自販機にあるジャングルマン。カフェインが効いて新神戸まで歩けます。

ドイツ風建物の青谷ベーカリーが海側の奥に見えています。

www.tasseisyaenomichi.net

f:id:pochinokotodama:20170922145349j:plain

f:id:pochinokotodama:20170922145408j:plain

 

新神戸に近いお寺さんの2階の大きな招き猫です。

f:id:pochinokotodama:20170922145507j:plain

19日と21日に出会ったネコさん達です。台風も通り過ぎ、皆さんのんびりくつろいでおられます。

ビーナスブリッジから大師道へ散歩です。

15日(金)、諏訪神社からビーナスブリッジを渡り、展望台から大師道へ散歩です。このコースはご近所の方が散歩によく使われています。
下の写真は展望台に設置されているイラストマップです。

今日の散歩コースを赤い線で加筆しています。今日は「中の道」を通らず、イラストマップにはありませんが「中の道」の左側にある再度谷沿いの「大師道」を下る予定です。

f:id:pochinokotodama:20170918130952j:plain

 

諏訪神社の参道へ向かいます。バス通りの山麓道路(諏訪山線)に面している鳥居から参道が始まります。

f:id:pochinokotodama:20170918131024j:plain

 

上り始めの坂は急ですが、この先の階段も期待に違わず急で、本殿まで約15分間程は一息もつけません。
初めてここを上る時、見上げて一息もつけない事に気づいた人は、この坂道を蛇行して息が上がらないようにします。私がそうでした。何回か上ると慣れます。

f:id:pochinokotodama:20170918131110j:plain

 

本殿に参拝した後、右に折れてビーナスブリッジへ向かいます。

f:id:pochinokotodama:20170918144728j:plain

 

金星台から上って来る道と合流する所から見える、左手前が兵庫県庁舎、右手前はホテルオークラ、奥にポートアイランド神戸学院大学兵庫医療大学、更に奥に空港島、対岸の大阪南部です。
湿気が少なく、空気が澄んでいる秋はちょっとした高台や、高い建物から大阪方面がよく見えます。

f:id:pochinokotodama:20170918131136j:plain

 

約5分程でビーナスブリッジ手前の階段に着きます。
今日のコースは日が余り差さず風も通らない所が多いので、手強い蚊予防のためにハッカ油とメマトイ除けの団扇は必需品です。

f:id:pochinokotodama:20170918131216j:plain

 

二個一の街灯がある所は、ビーナスブリッジで展望が良く開けている所です。そこまで諏訪神社から休まず上って行きます。

f:id:pochinokotodama:20170918131318j:plain

 

今年2月に見た橋桁の鍵はまだ残っていましたが、数は増えていないようです。ここに鍵をかけるなとは言いませんが、ちょっと場所に凝り過ぎかと思います。

f:id:pochinokotodama:20170918131412j:plain

 

先ほどの諏訪神社から見た眺めとほぼ同じ方角の景色を、ビーナスブリッジから見ています。
展望台のビーナステラスで標高が約160mです。150m〜200m位の所に上って市街地を眺め、2時間以内の手軽な散歩を楽しむ方が多いと思います。次に多いのは、例えば諏訪神社から修法ヶ原までの往復など、標高は400m位、4時間以内の毎日登山でしょうか。

f:id:pochinokotodama:20170918131601j:plain


やはり気になるのが摩耶山の方向です。新神戸ANAホテルが左に見えるのですが、摩耶山はここからは見えません。

f:id:pochinokotodama:20170918131629j:plain

 

展望台にある「愛の鍵」です。今年2月に見た時より増えています。

これは今年2月の撮影です。

f:id:pochinokotodama:20170918131656j:plain

今日9月15日に撮影しているのが、こちらです。

f:id:pochinokotodama:20170918131714j:plain

 

ビーナスブリッジのバス停まで来ると、道が3方向に分かれます。
右は小高くなっている丘に上る道です。残念ながら丘からの展望はそれ程でもありません。

先行されている方の道は丘をぐるっと廻っています。私もこの道を行きます。

左にある石段の道を下るとイラストマップにある「中の道」に合流します。

f:id:pochinokotodama:20170918131845j:plain

 

丘をぐるっと廻る道は、風が通らずメマトイが多く閉口します。持って来た団扇が役に立ちます。
ハッカ油はメマトイに余り有効ではありません。団扇で追い払うのがベストです。

f:id:pochinokotodama:20170918131947j:plain

 

ビーナスブリッジのバス停から小高い丘に上るとここで合流します。右の階段が丘からの道です。

車道を渡ると錨山に行きます。車道を渡らず左方向に行くと再度谷・大師道です。今日は再度谷・大師道へ行きます。

f:id:pochinokotodama:20170918132038j:plain

 

ほんの2〜3分で再度谷・大師道への下りに出ます。この辺りは道は勿論の事、道標や案内板も整備されていて危険も少なく、初めての方でも迷う事は殆ど無いと思います。

《偉そうに!5月に何でも無い青谷で転んだくせに。(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170918132110j:plain

 

再度谷に出ると、左下の大師道と合流します。大師道を上ると大龍寺を経て、修法ヶ原あるいは市ヶ原に行けます。
私はここから大師道を下り、帰って行きます。

f:id:pochinokotodama:20170918132439j:plain

 

約5分程下ると稲荷茶屋です。昨年の春、大幅な改修で再開されました。
市街地からここまでは道が舗装されていて、気軽に来れますので、このお茶屋さんはイベントを開いたりして、ハイキングの他にも足を運ぶ楽しみを提供されているようです。
ハイキングコースのお茶屋さんが廃れて行く中、お茶屋さんの新たな在り方を探り続けて頂きたいと思います。

稲荷茶屋 | 訪れる方の憩いの場をめざして

f:id:pochinokotodama:20170918132711j:plain

f:id:pochinokotodama:20170918132737j:plain

 

神戸山手女子中・高校が見えて来ました。バス通りの山麓道路(諏訪山線)まで少しです。

f:id:pochinokotodama:20170918132813j:plain

 

バス通りに面している諏訪山児童公園と小さくバス停の「諏訪山公園下」が見えます。今日の散歩はここで終わります。

f:id:pochinokotodama:20170918132907j:plain

 

帰宅途中、中華同文校の横を通ると、龍舞の練習をしています。今年の中秋は10月4日(水)で、南京町中秋節で披露するのでしょうか。

2017年 中秋節|熱烈歓迎!南京町

f:id:pochinokotodama:20170918132932j:plain

 中秋節の獅子舞、月餅も楽しみになってきた、今日の散歩でした。

9月9日は、梅田・阪神百貨店の栗豆おこわ。

配偶者が朝から「今日(9月9日)は栗ごはんを食べる」と言っているので、まだ丹波の栗は早いし、もしあっても高いのにと思っていると、どうやら「prime__number」さんの9月8日の記事を拝見して張り切っているようです。

9月9日は重陽の節句❁栗ごはんで開運しよう! - そんな私が開運生活をした結果、

《9月のイカも頼んまっせ。(ダークサイドの私)》

生の栗は諦めてもらって、百貨店の総菜売り場の「栗ごはん」を買ってくる事で話がまとまりました。
今年4月に大阪へ行ったきりなので、「栗ごはん」は久し振りに梅田の阪神百貨店で買う事にします。

 

大阪へ出るJR車内の中吊り広告です。17・18日は、配偶者の都合が悪いのでどうするか思案中です。

f:id:pochinokotodama:20170912115214j:plain

 

淀川を渡ると間もなく大阪駅です。
もう10年位前になりますが、1月頃だったと思います。法事のために二人一緒に神奈川県の厚木まで出掛けなければならない事がありました。
その頃はまだ自宅にはネコさんが元気で居たのですが、ネコさんひとり家に残し、泊まり掛けで出るのが心配で、法事へは日帰りで行く事にしました。
新幹線で小田原まで行きそこから小田急に乗り換え、丁度良い時間に厚木に着く為には、新大阪駅を早朝に出る新幹線に乗る必要がありました。
在来線で新大阪駅まで向かう時間帯はまだ外は薄暗く、淀川鉄橋から見るビル群がシルエットになっている光景は寒々しく、ネコさんひとり残して出掛ける不安感の心象風景のようでした。
今でも淀川鉄橋からビル群が見える時、その光景を思い出し二人で短く話す事もあります。そのネコさんも、今は天国で楽しく過ごしています。

f:id:pochinokotodama:20170912115246j:plain

 

大阪駅に着くと、自分たち用のおみやげの定番、「喜八洲」の 焼もちと酒饅頭を大丸梅田店で買っておきます。夕方になると焼もちが売り切れていて残念な思いをしないよう念のためです。どちらも私たちの口に合う甘さと、食べ易いボリュームが魅力です。

f:id:pochinokotodama:20170912115654j:plain

f:id:pochinokotodama:20170912115739j:plain

 

「栗ごはん」は帰る時に買う事にします。
阪急梅田を抜けて、阪急東通商店街から扇町公園を通り、例によって天神橋筋商店街に向かいます。
阪急東通商店街は昼間なのに、前回来た時より人通りも多く活気があります。外国人観光客が増えている事もあるのでしょうか。何れにせよ商店街に活気があると楽しくなります。

f:id:pochinokotodama:20170912115819j:plain

 

扇町公園の「ネコジャラシ」の群生に興奮する配偶者です。カメラを離しません。
《前世はネコかいな?(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170912115850j:plain

f:id:pochinokotodama:20170912115907j:plain

 

前回4月に来た時は配偶者好みの風景でした。

「ここは大阪だ」と思う、「天満の天神さん」辺り。 - pochinokotodamaのブログ

配偶者好みの風景です。面白いとは思いますが、私の好物ではありません。
《腹に何か一物持っとる奴の心象風景やな。(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170417104652j:plain

この時期の木立は配偶者好みの風景ではないようです。

f:id:pochinokotodama:20170912120223j:plain

代わりに、日差しが強くコントラストがきついぞ、という写真が欲しいそうですが、うまく撮れないとぼやいていますので、加工してみました。

f:id:pochinokotodama:20170912120658j:plain

 

左に関西TVの社屋です。
公園には土曜の午後なのに体を動かしている人が殆どいません。ここを通る時はいつも人がワァ〜となっている印象の公園なのに人がいないと、何かあったのか?と思ってしまいます。

f:id:pochinokotodama:20170912120736j:plain

 

天神橋筋商店街に入ります。
神戸ではJR神戸駅近辺にある、懐かしく大人の怖さがあるような雰囲気が、ここの商店街全体を覆っています。こちらに足が向くのは多分この雰囲気に引き寄せられるのだと思います。

天神橋3丁目と4丁目の境を通る阪神高速脇の風景です。ここをネコさんがひょこひょこ歩いてくれると良い雰囲気になりますよね。

f:id:pochinokotodama:20170912120824j:plain

 

野菜が欲しいので3丁目にある「噂のやおや~ラッキーベジタブル」に行きます。今日は店に出ている野菜の種類が少ないようです。季節の変わり目なので致し方のないところです。

先週から配偶者が食べたがっていたバナナ。それとサツマイモ、満願寺トウガラシを買います。

f:id:pochinokotodama:20170912120903j:plain

 

梅田に戻り阪神百貨店の地下食料品売り場で、「prime__number」さんの「9月9日は重陽節句❁栗ごはんで開運しよう!」の栗ごはんをウロウロ探していると、「たごさく」の栗豆おこわが美味しそうなので迷わず買います。全体にふわっとした甘味が私好みです。お子様口の私には、日本酒と良い相性になります。 

これと満願寺トウガラシ、買い置きのモズクでは日本酒には寂しいので、「日本橋 とり鹿」の焼き鳥(きも、もも、皮/いづれもタレ味)と胸肉の立田揚げを買います。ほど良い甘目のたれとほど良い噛み応えのある焼き鳥、しっかり味が中まで入っている胸肉の立田揚げは予想通り日本酒に合います。

f:id:pochinokotodama:20170912123513j:plain

「栗ごはん」から、栗豆おこわ→焼き鳥→満願寺トウガラシ→モズク→日本酒と配偶者を誘導出来ました。「prime__number」さん、ありがとうございます。

言い訳だらけの摩耶山ハイキングです。

今週は天気が良くない予報が出ています。そこで、曇ってはいますが雨の心配はなさそうなので摩耶山へ出掛ける事にします。4日(月)の午前10時頃です。

空は曇っているのに意外と見通しが利きます。写真右に友ヶ島が見えています。多分湿度が低いからでしょう。
季節の変わり目のせいでしょうか、新神戸駅からここまで上がるのに足が重く、体もだるく感じます。

f:id:pochinokotodama:20170907115221j:plain

 

多少とも楽な布引貯水池コースに行くつもりでいましたが、見晴し台まで来るといつもの癖でハーブ園横のコースをとってしまいました。このコースはアスファルト道路をダラダラ上るので避けたかったのですが、頭の中で「だるい、しんどい」の言葉が行き交っているだけで、一息ついて判断する余裕がありませんでした。

今日は涼しくて歩き易いはずなのに、これはまずいです。
なんとかハーブ園の門まで来ました。ここからは市ヶ原へはダラダラ下りになるのでやれやれですが、そこから先が少し不安になります。

f:id:pochinokotodama:20170907115248j:plain

 

市ヶ原の櫻茶屋は今日もお休みです。

f:id:pochinokotodama:20170907115321j:plain
どうなっているのか気になっていると、ここから下へ5〜6分歩いた所にある「紅葉の茶屋」の女将さんが、看板犬のクロ君と一緒に来られました。

 櫻茶屋の様子を伺うと、櫻茶屋の女将さんは現在休養中だそうです。ここの自販機を当てにしている人が大勢いるので、メンテナンスには姪御さんが来られているそうです。11月には六甲全山縦走大会があり、市ヶ原は重要な中継点になるので、恐らくそれまでには復帰されますよ、との事で一安心しました。


「紅葉の茶屋」前で、お出迎えをする看板犬のクロ君(私は勝手にワトソン君と名付けていますが)と、黒猫の左京君(こちらも私が勝手に名付けています)です。8月9日に撮影しました。
因に「紅葉の茶屋」の看板メニューは「すき焼き」だそうです。是非食べてみたいですね。

f:id:pochinokotodama:20170907115421j:plain

 

 天狗道分岐の手前から見る黒岩尾根に薄茶色になった葉が所々あります。

確かに自宅付近では夜になると、虫が鳴いていますが、昼間はまだ蝉が鳴いているのに、こんなに早く色づくのでしょうか?

f:id:pochinokotodama:20170907115551j:plain

 

 苧川谷の工事用のフェンスやケーブルクレーンが無くなっています。8月24日に通りかかった時は撤去作業の最中でした。作業されてる方から丸3年の工事だったと伺いました。

「これからここで工事が始まります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。」と通る人に声をかけ、工事用ケーブルクレーンの設置作業していたのは3年前の事ですか、早いですねぇ。

f:id:pochinokotodama:20170907115709j:plain

これまでの工事の様子はこちらで見る事が出来ます。ケーブルクレーン搭載カメラからの動画は、正面に見えるこの場所が鞍部になっているということがよく分かり面白いですよ。

https://www.facebook.com/ogawadani/

 

学校林道分岐の手前から見る淡路島ですが、くっきり見えます。右には明石海峡大橋も見えています。
ここまでの天狗道の急坂に今日は手こずっています。確かに涼しくて体は熱くならないのですが、足が重くて上がりません。

足の速い人が追い付いて来たので道を譲ろうか、か何かと理由をつけて休んでいます。これはだんだんと疲れて来たからではなく、今日は調子が悪いという事です。摩耶山からの下りは、ロープウエーとケーブルを利用した方が良さそうです。

摩耶山上まであと1時間半位、焦ると消耗するのでゆるゆる上ります。

f:id:pochinokotodama:20170907115912j:plain

 

ようやく山上の展望地に着きました。見通しは良いのですが、さすがに小豆島は心眼を利かさないと見えないかも知れません。
学校林道分岐手前で、ここから先は写真を撮らないと決めて焦らなかったのが幸いしたのでしょう、思った程時間もかかりませんでした。

f:id:pochinokotodama:20170907115949j:plain

 

23℃の掬星台で、汗で濡れたシャツを着替えて、玉子サンドを食べると体もしゃんとして足取りも軽くロープウエー乗場に向かいます。
《ほんまに調子もんやなぁ。我ながらあきれるわ。(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170907120437j:plain

 

乗場入口には郵便ポストがあり、2階の「摩耶ビューテラス702」に、オリジナルポストカードやレターセット、それに切手も置いているそうです。

f:id:pochinokotodama:20170907120521j:plain

 

前回ロープウェーに乗ったのは8月11日です。

夏の摩耶ハイク必需品、防虫の三種の神器です。 - pochinokotodamaのブログ

これからの摩耶山ハイクは、何となく理由をつけてはロープウェー・ケーブルを利用しそうな流れになってません?

f:id:pochinokotodama:20170907120757j:plain

 

山上の星の駅プラットホームから市街地を望みます。

ハーバーハイウェイの赤い灘浜大橋、その左の橋脚あたりに注ぐ都賀川の堤防に植えられている木々の列が見えます。

赤い矢印の所は、前回ブログ記事にある新都賀川橋です。この辺りは桜の名所になっています。

水道筋商店街は、この橋の一筋山側を右横方向へ延びています。
前回ブログ記事でも少し角度は違いますが、青谷道登山口から見た市街地をご紹介していますのでご覧下さい。

前回ブログ記事はこちらです。

青谷の「ヤサイロール」とネコさん。 - pochinokotodamaのブログ

f:id:pochinokotodama:20170907230349j:plain

 

今日は私を入れて4人乗車している赤のゴンドラ「おりひめ」で下ります。前回乗った時は緑のゴンドラ「ひこぼし」でした。

上って来る緑のゴンドラ「ひこぼし」とすれ違います。お客さんは一人貸し切りの状態です。

f:id:pochinokotodama:20170907121009j:plain

 

旧摩耶観光ホテルが見えてきました。間もなく虹の駅に到着です。
旧摩耶観光ホテルが利用されていた頃と現在では娯楽が違っているので、ホテルとしての再生は不可能かも知れませんが、「荒れたままの遺跡」として置いておくのは何か違うような気がします。

f:id:pochinokotodama:20170907121045j:plain

 

「おりひめ」が虹の駅に到着しました。今日はお腹がこそばくならないように、乗っている間は下を覗き込みませんでした。年々高い所が恐くなってきますが、恐らく老いという事でしょうね。

f:id:pochinokotodama:20170907121130j:plain

 

ケーブルの「虹の駅」を出発します。お客さんはロープウエーで乗り合わせた4人だけです。子どもさんが乗っていませんので、運転席横の最前列の席に座ります。

f:id:pochinokotodama:20170907121222j:plain

 

尾根越しに市街地が見えて来ると、ほぼ中間地点です。もう少し風景を見ていたい気もします。それにしても軌道の勾配がきつくて、もしこの坂を歩いて下りると、膝が笑うどころではなく大爆笑間違いなしですね。

f:id:pochinokotodama:20170907121301j:plain

 

下りて行くとトンネルの手前が中間地点で、上って来る緑の「にじあじさい」とすれ違います。私が乗っているのは前回と同じ赤の「ゆめあじさい」です。左右にある階段状のプラットホームは、軌道などのメンテナンス時に使う場所でしょうか。

f:id:pochinokotodama:20170907121353j:plain

 

摩耶ケーブル駅に到着です。午後1時半前、「歩くよりも格段に早いし、時間に余裕ができる。」と前回と同じように感心しています。
山上で時々お会いする灘区のハイカーの方には、ロープウェー・ケーブルをフリー乗車出来る「まやビューライン サポーターの会」に入会されている方が結構おられます。
気が向けば標高700mへ手軽に上がれ、金・土・日曜、祝日なら夜も運転しているので、掬星台からの夜景も楽しめますから、尤もだと思います。

「まやビューライン サポーターの会」についてはこちらで見る事が出来ます。

まやビューラインサポーターの会

f:id:pochinokotodama:20170907121609j:plain

 

調子が悪いとか何とか言いながら、無事に下りて来ました。バス通りに出る途中の神戸高校のプール横から市街地を見ています。
こういう風景を見ていると、大昔の事が脈絡無く断片的に浮かんできて、しばらくじっと見入ってしまいます。

f:id:pochinokotodama:20170907121920j:plain

これからロープウェー・ケーブル利用が癖になりませんように。

青谷の「ヤサイロール」とネコさん。

ハイキングは苦手の配偶者ですが、2日(土)は良い天気だから外出したいと言うので、青谷の摩耶山登山口まで行く事にします。私がいつも下山してくる所です。ここまでなら住宅地なので、ヘビやトカゲが苦手な配偶者でも大丈夫でしょう。

バスで「青谷」まで行きます。2系統のバス路線で一番高所にあるバス停です(と言っても標高100m位ですが)、着いたのは午後1時前です。
バス停の近くに昔からのパン屋さん「青谷ベーカリー」があります。ここの人気は具材を挟んだロールパンです。この時間はタマゴロール、カツロール、ヤサイロールがありますが、朝はピザトーストを食べて来たので、二人ともヤサイロールを選びます。

f:id:pochinokotodama:20170905183649j:plain

 

「猫の集会」の記事に出てもらっているネコさんが、青谷に居ますのでご機嫌を伺います。風が流れていて、とても気持ち良さそうです。
起こすと悪いなぁと思っていると、配偶者が横から声をかけます。「お利口さん、寝んね。」

f:id:pochinokotodama:20170905183836j:plain

《言うたらあかんて。起きるやろ。(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170905183945j:plain

 

こちらのネコさんも眠いのか、自分の尻尾をじっと見ていたかと思うと、寝てしまいました。
今日は風がサラサラしてるから、いっぱい昼寝をして、夕方からウロウロしたらエエよ。

f:id:pochinokotodama:20170905185254j:plain

f:id:pochinokotodama:20170905185331j:plain

 

登山口に近い所に居るネコさんたちは留守です。多分雨が降るとしばらくの間は居心地が悪いのでしょう。
登山口の溝蓋の下に居るネコさんも見かけません。
ここは、溝蓋の横で転んでカメラを壊してしまった所です。

メリケンパークの『KOBEメリケンフェスタ2017』へ - pochinokotodamaのブログ

配偶者が現場検証の参考写真と言って、この写真を撮りました。

《何もわざわざ・・・!(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170905185525j:plain

右上の柵の所を終点にします。そこから先は青谷沿いのハイキング道で、配偶者には心ざわつく場所になりますからね。 

 

配偶者は、山際にあるトランスに食いつきます。
《町中とどう違うんやろ?見る角度やろか?(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170905185612j:plain

 

柵の一番上まで来ました。手前にハーバーハイウェイの灘浜大橋、その向こうに六甲アイランド、そして対岸の堺あたりや、金剛山地でしょうか山並みが望めます。
目的地まで来ましたので、後は青谷ベーカリーのパンをどこかで食べて、買物をして帰る事にします。

f:id:pochinokotodama:20170905185700j:plain

 

バス通りまで戻って来ました。右に松蔭中学校・高等学校の校舎と三宮神社行きのバス停があります。
昔は「近代美術館」と呼ばれていた「原田の森ギャラリー」で一服してパンを頂く事にします。その後はきょうも水道筋で買物をします。

f:id:pochinokotodama:20170905185742j:plain

 

土地勘が鈍ってしまったのか、松蔭の校舎の東端から海側へ下りる事になってしまいました。これだと原田の森ギャラリーではなく王子動物園に出てしまいますが、急ぎの用事がある訳でもないのでこのまま下りて、少しだけ三宮方向へ引き返せば大丈夫です。

f:id:pochinokotodama:20170905185820j:plain

 

王子動物園の横を通っていると木立の間から、竜頭猫又コースター(ドラゴンコースター)の勇姿を、チラリとですが見る事が出来ます。

今日は沢山の子どもを乗せて疾走しています。「キャー」という歓声が絶えず、竜頭猫又コースターにとっては充実した1日になっていると思います。

f:id:pochinokotodama:20170905190105j:plain

 

東隣の王子スタジアムでは、大学のアメリカンフットボールの試合が行われていて、試合を終えたチームが帰り支度をしています。爽やかとはいえ、気温は30℃近くあるから気を付けてくださいよ。

f:id:pochinokotodama:20170905190250j:plain

 

右が王子スタジアム、左が王子動物園。8月19日に来た時は暑い盛りで人出もありませんでしたが、どんどん秋らしくなってゆくこれからは、土曜、日曜はこのあたりも賑わうのでしょう。

f:id:pochinokotodama:20170905190339j:plain


防災週間に当たる今日は、人の集まる動物園の入口付近で、神戸市消防局の地震体験車が来て、動物園に来た人に震度の体験をして貰っています。
震度「6強」は凄いです。天井の電灯が真横に振られています。これでは立っていられないと思います。

f:id:pochinokotodama:20170905190502j:plain

 

神戸市消防局のマスコットキャラクターの右が「ウーカン」、左が「ピーポーちゃん」です。
小さい子どもはマスコットキャラクターが好きなようで、ご機嫌でいてくれると親御さんも有難いですよね。 

f:id:pochinokotodama:20170905194628j:plain

 

原田の森ギャラリーに着いて、ベンチやテーブルのある所で一服します。
ちゃんと座って食べられので、以前も利用した事がありましたが、もっとテーブルがあったような気もします。ベンチは増えているようです。

f:id:pochinokotodama:20170905190747j:plain

 

これが、青谷ベーカリーのヤサイロールです。パンはコッペパンのように柔らかく無く、フランスパン程硬く無く、具材を味わえる程良い固さです。具材のコールスローには細かく切ったハムが入っています。やたらと刺激しないマイルドな味付けが口に合います。
飲み物は「お~ふぁくとりー」さんが紹介されていた「チェリオのジャングルマン」です。飲むと確かにカフェインが効くのか目が覚めた気がします。

ジャングルマン-Xに虜。【チェリオのおすすめ炭酸+4コマ付き】 - 達成者への道。~くだらない記事を全力で~

現在「お~ふぁくとりー」さんは、ブログをお休みされています。

f:id:pochinokotodama:20170905190852j:plain

 

一服した後は、水道筋で買物です。
野菜は近所のスーパーで買っていたのですが、季節ものであれば、より風味のある水道筋の八百屋さんで買います。それに二人とも焼き芋が好きなので、店先に焼き芋を置いている八百屋さんでついつい買ってしまいます。

f:id:pochinokotodama:20170905191001j:plain

 

バスで帰りますが、今日は都賀川の東にある金沢病院前の「将軍通」バス停から乗車します。

f:id:pochinokotodama:20170905191101j:plain


都賀川に架かる新都賀川橋から見ると、山も海もすぐそこに見えます。

山や海への距離は、私たちが住んでいる所とあまり変わらないはずですが、ここは摩耶山系が後ろにあるので、如何にも山が迫っているように見えるのでしょう。

f:id:pochinokotodama:20170905191138j:plain

f:id:pochinokotodama:20170905191154j:plain

これから出掛けるのには良い時期になって来ます。ただ、夏の暑さ疲れも出て来そうなので、調子に乗らないよう気を付けよう、と自分に 言っておきます。

ヒマワリ

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」

 

8月12日(土)、お盆のお墓参りの帰り道で見た児童公園のヒマワリです。

 

草花は自分の背丈よりも低いものと思っているのに、上から見下ろすヒマワリの花の高さと大きさに畏怖の念を持っていたのは、小学校低学年の頃です。

ヒマワリは、夏休みの間は咲いていて9月の新学期とともに枯れるもの、と思い込んでいました。

 

日差しが強くまだまだ盛夏、と私は身構えているのに、児童公園のヒマワリはもう枯れ始めています。

夏休みの間、ずっと咲いているのではない事を教えてくれたこのヒマワリが、2017年の夏です

f:id:pochinokotodama:20170816131041j:plain

今週こそ梨を。

暑さに負けてしまったのか、朝から体がしっかりしません。

しかし19日(土)に梨を買いそびれているので、今日こそはと、26日(土)は水道筋へ出掛けます。

水道筋商店街へは、大丸神戸店近くから出ている市バス92系統 石屋川車庫前」行きに乗り「水道筋3丁目」で降ります。

 

鯉川筋の大丸前スクランブル交差点まで来ました。湿気が少なく先週に比べると、歩いていても暑さは気になりません。
海の方の空は秋みたいやね、と配偶者が独り言のように言ってます。

《あぁ、秋みたいやなぁ。》と私も独り言のように答えます。

f:id:pochinokotodama:20170829093631j:plain

 

買う気はないのですが、上の写真の大丸・鯉川筋側から入り、1階売り場の洋品雑貨や靴を見て、何となく流行の色やデザインの傾向を分かったつもりになって、トアロード側に出ます。

f:id:pochinokotodama:20170829094624j:plain

トアロード側の入口近くにある時計は「休養中」だそうです。

f:id:pochinokotodama:20170829094917j:plain

「勤続20年」と言えば、阪神・淡路大震災より大丸がリニューアルオープンしてからの年数ということでしょうね。

よく顔を合わせる近所の子どもが、震災当時まだ小学生だったのに、もう30歳近くになっていますからね。20年過ぎるのは本当に早いです。

 
鯉川筋へ戻り、バスで水道筋商店街に向かいます。今日は買物だけなので、時間を気にせず行動出来るので気も楽です。


前回のブログで、暑さの為か、何を勘違いしたのか、「島根の産物を扱うお店」と述べているのは誤りです。「鳥取の産物を扱うお店」が正解です。申し訳ありませんでした。

何をしてもバテ気味です。 - pochinokotodamaのブログ より

水道筋商店街の東端を出た所にある、島根の産物を扱うお店がお盆休みでした。ひょっとしたら梨が入荷しているかなと当てにしていたので残念です。

 

水道筋商店街に着くと、先週のようにバテバテにならないよう、今日は喫茶店に入ったりして、疲れ切る前に一服します。 

リフレッシュすると「鳥取の産物を扱うお店」で、お目当ての梨を買います。

他にナスビ、アスパラ、シシトウなども買います。

お店については下記をご参照ください。

www.anshinyasai.jp

 

19日(土)に梨を買って帰れず、どこかモヤモヤしていたのですが、これで気が済みました。

f:id:pochinokotodama:20170829095510j:plain

 天気予報によると、9月に入ると朝晩は涼しくなるそうですが、ちょっと疲れ気味の身には待ち遠しい限りです。