春のごはん

曲と記事を結びつける「こじつけ」も無く、只々思い出した曲です。

エミー・ジャクソン「Crying In A Storm 涙の太陽

www.youtube.com

 

近所で遊んでいたお利口さんです。

配偶者が声を掛けますが、聞いているのか聞いていないのか、知らん顔をしていました。

が、 ひつこいのでチラッとこちらを見ます。

f:id:pochinokotodama:20180418110523j:plain

 取りあえずのお愛想で、ひと声 ニャ~

f:id:pochinokotodama:20180418110911j:plain

 

 4月14日(土)は、湊川の東山商店街へ買い物に行きます。

湊川の橋の上から西の空を見ると、低い雨雲が広がっています。

夕方から雨になるようで、午後1時ごろですが今にも降り出しそうです。

f:id:pochinokotodama:20180417143953j:plain

 東山商店街は、灘区の水道筋商店街と同じくらい、野菜を始めとして新鮮な食材が揃います。

魚は東山商店街の方が、店が多いかなと思います。

もう時期は過ぎましたが、「くぎ煮」を作るときには「いかなご」を買う人で魚屋さんに列ができます。

 

八百屋さんで「ウスイエンドウ」と「ワラビ」を買いました。

おっちゃんに「ワラビは二束で売ってるんやけど、一束残るから、まけるさかい三束買うて。」と言われ買ってしまいました。

 

 新ジャガとウスイエンドウを使った肉じゃがです。煮汁が殆ど無くなる位、煮詰めます。

ワラビは、ウスアゲと一緒に甘辛く煮ています。

どちらも甘辛い味ですが、冷やした日本酒によく合います。

f:id:pochinokotodama:20180417151639j:plain

 

次の日、 午前10時過ぎです。

雨に洗われて木々の葉がくっきりしているせいか、山がモコモコしています。

北東にある摩耶山方面を見ています。右にある高い建物は新神戸にあるANAホテルです。

f:id:pochinokotodama:20180417144302j:plain

旬のものを頂くと心身ともにリラックスできます。

あと2~3日は、「肉じゃが」か「ワラビ」が食卓に出るぞ。

神戸・メリケンパークの春は「Sittin' On The Dock Of The Bay」

今週のお題「わたしの春うた」

 

子供時分、私が一人で行ける海や港の印象は、海沿いには工場が有り、突堤では艀が沖合の貨物船と行き来していたり、ちょっと怖そうな沖仲仕おっちゃんがいたりして、どちらも近寄り難い所でした。

船荷がコンテナになってポートアイランドコンテナ埠頭が出来ると、それまでの船荷用の突堤は使われなくなり、公園やショッピングモールに生まれ変わりました。

それがメリケンパークやハーバーランドです。

 

子供の時から海や港よりもずっと六甲山に親しんでいる私でも、「水ぬるむ」春になると海の傍に行きたくなって、4月13日(金)にメリケンパークへ出掛けます。

f:id:pochinokotodama:20180415125724j:plain

「神戸公式観光サイトFeelKOBE」のガイドマップの一部分を流用しています。

神戸公式観光サイトFeelKOBE

 

メリケンパークの南の端にある「BE KOBE」。

遊覧船の「ルミナス神戸2」と神戸メリケンパークオリエンタルホテルが背景

で、ええやん。

f:id:pochinokotodama:20180414092540j:plain

 今の「わたしの春うた」は、

Sittin' On The Dock Of The Bay - Playing For Change - Song Around The World

で、ええやん。

www.youtube.com

 

大丸元町店から西側のメリケンロードを海側へ4~5分歩き、国道2号線の「メリケン波止場前」交差点を渡ると、メリケンパークの入り口です。

f:id:pochinokotodama:20180415131750j:plain

 

入って左側に、阪神淡路大震災で壊れたメリケン波止場の岸壁をそのまま保存している、「神戸港震災メモリアルパーク」があります。

大型船などが港に入る前に乗船し、突堤に着岸するまで船長のサポートをする「PILOT(水先人)」を、本船まで運ぶ船が帰ってきました。

f:id:pochinokotodama:20180415145643j:plain

ほんの数分で別の「PILOT(水先人)」の船が帰ってきました。メリケン波止場には水先人の神戸本部が有ります。

左に海上保安庁の巡視船が停泊しています。

建物は新港第1突堤にある、ホテルの「神戸みなと温泉 蓮」です。

神戸には六甲山の北側に有馬温泉があるのですが、まさか突堤の下から天然温泉が出るとは思いませんでした。

f:id:pochinokotodama:20180415145708j:plain

 

 平日の午前10時過ぎなので、時たま散歩をしている人に出会うくらいで閑散としています。

昨年、神戸開港150年記念事業で、メリケンパーク全体が整備されたものと思っていましたが、噴水設備を作り直しています。これから水に親しむ季節になってゆくからでしょうか。

南の端まで行ってみます。

f:id:pochinokotodama:20180415145855j:plain

 

これから梅雨までが一年の中でも、目には日差しがきつい時期なのに、また今日もサングラスを忘れてきました。

目を細めて歩きます。

f:id:pochinokotodama:20180415145917j:plain

 

振り返って山側を見ます。右のビルの後ろの山が摩耶山あたりと思います。

日傘は要りますね。

f:id:pochinokotodama:20180416130530j:plain

 

メリケンパークの南の端まで来ました。

赤い橋はポートアイランドに架かる神戸大橋です。

海をのぞき込むとお腹がこそばいです。この頃こそばい度合いが強くなってきています。ハイキングで、ちょっと切り立った道を歩けるか心配です。

f:id:pochinokotodama:20180415150101j:plain

 

沖の方を見ると、神戸港への出入り口にある灯台が見えます。

左側の赤い灯台は神戸第一防波堤西灯台、右側は神戸和田岬防波堤灯台です。

左の空にあるのは拡大して見たらヘリコプターでした。音はしてなかったと思うんやけどなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180415150132j:plain

 

メリケンパークの南の端を西へ歩きます。

左からポートタワー、神戸海洋博物館、ホテルオークラ神戸という定番の風景が山側にあります。

f:id:pochinokotodama:20180415150453j:plain

日本初の映画上映は、トーマス・エジソンのキネトスコープによるものが、神戸の神港倶楽部で明治29年(1896年) 11月、高橋信治によって行われた。

キネトスコープはスクリーンに映写されるのではなく、箱の中をのぞき込むものだった。(ウィキペディアより) 

この事をモチーフにした記念碑があります。

f:id:pochinokotodama:20180415150551j:plain

スクリーン上映は1897年1月に稲畑勝太郎によって京都電燈株式会社の当時の本社(現在の元・立誠小学校の敷地)の中庭にて初めて行われた。(ウィキペディアより)

京都の「元・立誠小学校」は、4月6日のブログ記事で触れています。

f:id:pochinokotodama:20180415150524j:plain

 

「モザイク(mosaic)」が見える中突堤まで来ました。

遊覧船の「コンチェルト」が高浜岸壁に停泊しています。

陸橋を右に行くとポートタワーがあります。

f:id:pochinokotodama:20180415150646j:plain

 

陸橋をくぐり中突堤に出て山側を見ると、遊覧船乗り場の「かもめりあ」が正面に見えます。

青色のゲートのような所は、遊覧船に乗るための浮桟橋で、3台あります。

f:id:pochinokotodama:20180415150721j:plain

 

中突堤も南の端まで歩いてみます。

f:id:pochinokotodama:20180415150756j:plain

 

南の端まで来ると、西側にある川崎重工の工場がよく見えます。

f:id:pochinokotodama:20180415150912j:plain

気にはなっていたのですが、さっきからクレーン船がずりずり移動しています。

どこに行くんやろ?

f:id:pochinokotodama:20180416141737j:plain

 

東に神戸大橋です。

中突堤の方がメリケンパークよりも南へ突き出しているので、橋がよく見えます。

f:id:pochinokotodama:20180415150828j:plain

 

引き返してポートタワーの方へ向かう途中、遊覧船の「ロイヤルプリンセス」が出港してゆくところです。

「かもめりあ」の浮桟橋から乗船します。

f:id:pochinokotodama:20180415151805j:plain

 

 ポートタワーまで来ました。

どうしようかな、ハーバーランドは。

f:id:pochinokotodama:20180415151001j:plain

11時か、お腹が空いてきたので、

「きょうはこれぐらいにしといたろか。」

池乃めだか の決め台詞を使わせてもらいます。)

摩耶山ハイクは「両手に花」の桜とツツジです。

10日(火)は、一日中好天気が予想されるので、摩耶山へハイキングです。

  

曲は勿論好きですが、心象風景が私とは違うところが面白いので

Lynyrd Skynyrd - Simple Man

www.youtube.com

 

新幹線・新神戸駅高架下のハイキング道に、何やら不思議なボードが設置されています。

「NUNOBIKI FALLS 」 の表記と、文字の左横の矢印で、布引の滝への道案内のようですが、・・・?

f:id:pochinokotodama:20180411121756j:plain

 

新神戸駅から直ぐの生田川・砂子橋(いさごばし)を渡った所の案内板も、リニューアルされるようです。

分かり易い案内板をお願いします。

f:id:pochinokotodama:20180411121818j:plain

 

今日は霞んでいて対岸の大阪南部が見えません。

そやけど、まぶしいなぁ。梅雨前まではサングラスを掛けた方が良さそうやなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180411121932j:plain

 

布引の貯水池の西側の尾根にまだ桜が咲いています。貯水池辺りは谷筋になっていて、気温が低いので桜の開花が他より遅いのかも知れません。

ひょっとしたら摩耶山の山上には残っているかもしれない、と期待します。

f:id:pochinokotodama:20180411121957j:plain

 

紅葉の茶屋に来ましたが、ワトソン君の出迎えが有りません。

f:id:pochinokotodama:20180411122025j:plain

お茶屋さんはお休みのようです。

道を挟んで向かい側のベンチで、左京君が日向ぼっこをしながら寝ています。

声を掛けても知らん顔をしています。ひつこいと嫌われるから、声掛けも大概にしとこかな。

f:id:pochinokotodama:20180411122046j:plain

 

布引ハーブ園がある世継山の山腹にも桜が残っています。

今年は開花が早かったのですが、南側と比べて気温が低い北側の山腹ではまだ咲いているようです。

f:id:pochinokotodama:20180411122128j:plain

 

 ツツジが盛りです。

f:id:pochinokotodama:20180411122229j:plain

急坂では、どうしても下の地面ばかり見ているので、周りの風景を見る余裕はありません。

ちょっと道が平らになって体を起こして花が咲いていると、一息付けます。

f:id:pochinokotodama:20180411122156j:plain

 

奥にある淡路島がかなり霞んでいて、明石海峡大橋はほとんど見えません。

気候的には温い方に向かっているので、身体には楽な時期かもしれません。

f:id:pochinokotodama:20180411122257j:plain

 

学校林道との分岐点では新しい道標に替えられています。

f:id:pochinokotodama:20180411123443j:plain

プレートの通報ナンバーを黒く塗りつぶしたり、削り取ったりしている道標を見ると、以前ここから摩耶山側へ約5分の地点で、倒れた人をヘリで救出するところを目撃したことがあるので、無性に腹が立ちます。

f:id:pochinokotodama:20180411132829j:plain

 

南に面した暖かい山腹の赤い花は、桜ではなくてツツジかな。

f:id:pochinokotodama:20180411123512j:plain

 

標高600mを越えるとツツジの盛りはこれからのようです。

f:id:pochinokotodama:20180411123549j:plain

 

右奥の島は、神戸空港のある空港島。手前はポートアイランド。標高600m位の「イノシシのある展望地」より見ています。

4月1日より民営化になった神戸空港はどのように変わるのでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20180411123649j:plain

 

摩耶山上より神戸西部。

南西方向に、電波塔のある菊水山とうっすら見える明石海峡大橋があります。

f:id:pochinokotodama:20180411123731j:plain

 

約15℃の掬星台です。

火曜日は摩耶ケーブル・ロープウェーは定休日なので、人は殆どいないと思っていたのですが、私の予想とは違って人出があります。

確かに好天気でハイク日和ですからね。自分自身が今何をしているのかを見れば、納得出来ます。

f:id:pochinokotodama:20180411123800j:plain

あぁ、ええなぁ。 

f:id:pochinokotodama:20180411123826j:plain

久しぶりのこの風景にホッとするなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180411123906j:plain

 

あの~、掬星台にお住まいの方ですよね。ちょっとお伺いしますけど・・・、

f:id:pochinokotodama:20180411124039j:plain

掬星台の桜は、もう盛りを過ぎたんですか?

f:id:pochinokotodama:20180411124000j:plain

いや、毛づくろいの邪魔するつもりは毛頭有りませんから。

別に睨まんでも・・・。

f:id:pochinokotodama:20180411124424j:plain

 

あ~怖かった。さっさと史跡公園まで下りてきました。

ここは温かくて風が弱い場所なので、桜はもう散っていると思っていましたが、まだ残っていました。f:id:pochinokotodama:20180412104811j:plain

 

史跡公園から約1時間、今日も無事に青谷登山口まで帰ってこれました。

f:id:pochinokotodama:20180411125631j:plain

登山口の青谷川に架かる「まやはし」では、もう青紅葉が美しい時期のようです。

f:id:pochinokotodama:20180411125709j:plain

 

青谷登山口で炭酸飲料を飲もうかどうか迷っていたのですが、新神戸駅までバス道を歩いていると、欲しくなってきました。

コーラかジャングルマンか迷いましたが、やはりジャングルマンに決定。

f:id:pochinokotodama:20180411125735j:plain

コーラよりも量もあって安いし、ダラダラとバス道を歩くのに丁度良い炭酸の刺激具合です。

あまりの寒さに空を見上げます。

暑かったり、寒かったりするけど大丈夫?

f:id:pochinokotodama:20180409181927j:plain

暑い時もあれば、寒い時もある、何事も両方あるという事で 

The Byrds - Turn! Turn! Turn!

www.youtube.com

 

日曜日(4月8日)、兵庫県庁近くの教会付近まで帰ってくると、名前は知りませんが花が咲いています。

花も、桜から移り変ってゆくのかなぁ、とぼんやり眺めていますが、寒い!
f:id:pochinokotodama:20180408154800j:plain

 

教会の南側、前を通る度に、古いけれどお客さんが入っているのを見ますが、常連客で がっちり固まっていそうな雰囲気がして、入りづらいなぁと思っていました。

建て替えるのでしょうか?

京都の家屋の粘り腰を見たばかりなので、無責任にも「まだいけるんとちゃうのん」と思ってしまいます。

f:id:pochinokotodama:20180408154836j:plain

3月31日の京都・先斗町通の家屋。

f:id:pochinokotodama:20180409135515j:plain

パラパラとみぞれが降ってきました。

指先が冷たい。

f:id:pochinokotodama:20180408154902j:plain

神戸は昔、ラブホとお好み焼き屋の多い所と言われていました。

ラブホはマンションに建て替えられて、次々姿を消していますが、おばちゃんがやっているお好み焼き屋さんは、しぶとく生き残っているのです。

 

山手幹線の山側から、兵庫県庁越しに見る東の空は、秋の終わり、と錯覚を起こしそうです。

f:id:pochinokotodama:20180408154946j:plain

 

浜側を見ると、南と西の空は晴れてきています。西の空は晴れてるから天気は良くなる、と思い込んでいる自己流の天気妄想を信じます。

f:id:pochinokotodama:20180408155006j:plain

昨日の土曜日も外出から帰って来たら、体が冷え切っていました。

気温の上がり下がりに、ちょっと辛い目に遭っています。

京都・白川、高瀬川の花見は楽しい。

まだ小僧だった私が、「うわっ、なんや!こいつ!」と衝撃を受けた曲です。

京(みやこ)のイメージにピッタリです。

The Jimi Hendrix Experience - Purple Haze (Live at the Atlanta Pop Festival)

www.youtube.com

 

東大路に出て、新橋通を西へ入ります。

f:id:pochinokotodama:20180404212324j:plain

 

路地を覗くと、あな恐ろしや。此処は夜になると電線・電話線の魑魅魍魎が跋扈する夢枕獏の世界に違いない。

f:id:pochinokotodama:20180404213034j:plain

 

白川の傍にある辰巳大明神です。

f:id:pochinokotodama:20180404213521j:plain

おやおや、お隣同士で仲良く奉納されてますよ。
あっ、これは失礼、僕としたことが。今の言葉いささかですねぇ。

f:id:pochinokotodama:20180404214255j:plain

えっ!鴨川の左京君?

f:id:pochinokotodama:20180405093614j:plain

  

白川に架かる巽橋には記念撮影の人がワンサカ。

f:id:pochinokotodama:20180404215312j:plain

手前の人は北山あたりのハイキングから帰って来たところでしょうか。私より随分しっかりした装備をしています。


白川沿いに川端通まで出て北へ、次の信号のある交差点が、私たちにはとても思い出深い場所です。

f:id:pochinokotodama:20180404215845j:plain

何年前か忘れましたが、風が強い日でした。
ここで物凄い花吹雪に見舞われ、視界を遮るほどの花びらの尋常ではない乱舞に、「息を呑む」とはこの事を言うのかと、只々感激した場所です。

f:id:pochinokotodama:20180404220541j:plain

大袈裟ではなく、もう二度と見る事は出来ないだろう、と思っている程の忘れ難い光景として残っています。

 

川端通に戻り、紅しだれ桜の並木道を三条の方へ行きます。

f:id:pochinokotodama:20180404221544j:plain

 

対岸に見事な桜。公園になっているはずやから、後で寄ってみようかな。

f:id:pochinokotodama:20180405102146j:plain

 

三条大橋の上も下も、何となく人のガヤガヤ感が楽しそうです。

f:id:pochinokotodama:20180405102210j:plain

 

鴨川名物:等間隔の川原カップル。

桜ばかりに気を取られて、もう一つの鴨川名物、鳥の「サギ」を今日は見逃しているなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180405102248j:plain

 

影が長くなってきた午後4時半ごろ。三条大橋から鴨川の下流を望みます。左手の桜並木を歩いてきました。

f:id:pochinokotodama:20180405102325j:plain

 

三条大橋から西へ、高瀬川に来ました。

f:id:pochinokotodama:20180405102349j:plain

 

三条から花見をしながら高瀬川沿いに南へ下ろうと思ったのですが、

あちゃー!左へ逸れて、先斗町歌舞練場に向かって配偶者がずんずん進みます。

f:id:pochinokotodama:20180405102519j:plain

何やら告知板が有ります。

f:id:pochinokotodama:20180405220736j:plain

あな恐ろしや、平成31年中には、電線・電話線の魑魅魍魎が跋扈する夢枕獏の世界を、なんと先斗町通から消滅させようという、配偶者には耐え難く恐ろしい計画の告知です。

f:id:pochinokotodama:20180405221459j:plain

 竹を巻いているところなんか京都やなぁと思いますが、魑魅魍魎が跋扈して事故でも起こされたら、確かにかないませんからなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180406091302j:plain

食べ物屋さんが多いところに、宝飾屋さんが店を構えています。

食事と宝石がセットとは、う~ん奥が深い。 

f:id:pochinokotodama:20180406092046j:plain

 

更に南へ下ると、鴨川の左岸から見えていた桜があった公園に出ます。小さい公園ですが、賑わっています。

f:id:pochinokotodama:20180406095312j:plain

 

路地の向こうに木屋町通が見えます。

f:id:pochinokotodama:20180406095802j:plain

高瀬川の桜の事を忘れていたので、路地を抜けて木屋町通へ行きます。

f:id:pochinokotodama:20180406100034j:plain

 

元・立誠小学校に出ます。

駐輪場やカフェがあり、花見がてら一服できます。f:id:pochinokotodama:20180406100815j:plain

著名な卒業生として、四代目 坂田藤十郎中村玉緒近藤正臣のパネルが置かれています。(見難い写真ですみません。)

f:id:pochinokotodama:20180406140324j:plain

ここから眺める木屋町通をモノクロにすると、随分と昔の花見のように見えます。

f:id:pochinokotodama:20180406102453j:plain

再び三条へ引き返します。

 

高瀬舟を再現して往時の雰囲気を紹介しているイベントのようです。

車や人のいる通りは西木屋町通で、舟は三条方向を向いています。

f:id:pochinokotodama:20180406103853j:plain

 

お昼ご飯を買った「ハッピー六原」で、他にも「竹の子」と「長いも」を買っていたのですが、竹の子となると去年買いそびれた「とり市」が気になるので見に行きます。

三条に着くころには日も暮れかけてきました。

f:id:pochinokotodama:20180406104429j:plain

TVニュースで今年は竹の子が少ないと言っていたので、あきらめていたのですが、「とり市」にはいつも通りの竹の子があり、思わず買ってしまいました。

 

嬉しくなって、又々懲りずに、三条通から木屋町通の夜桜を見ながら、ぶらぶら帰ることにします。

ここ新京極はいつも賑やかですねぇ。

f:id:pochinokotodama:20180406105851j:plain

三条通には未だ電柱がありますが、整理整頓された電線です。

f:id:pochinokotodama:20180406110428j:plain

 

高瀬川のカモさんです。

f:id:pochinokotodama:20180406110742j:plain

雨が降っていないからか、川の水が少なくて、気の毒に立っています。

f:id:pochinokotodama:20180406110809j:plain

食べ物屋さんが、いよいよ忙しくなりそうな時間になりました。

f:id:pochinokotodama:20180406111307j:plain

 

春の宵は何と言っても、人の浮かれ気分と夜桜の取合せが一番。特に高瀬川は私たちの大好物です。

f:id:pochinokotodama:20180406174329j:plain

f:id:pochinokotodama:20180406173706j:plain

f:id:pochinokotodama:20180406173124j:plain

 

午後8時前に京都駅まで戻ってきました。

長い時間よく歩きました。ちょっと疲れましたが、楽しい時間でした。

f:id:pochinokotodama:20180406182516j:plain

 

 翌日は、「若竹煮」と「長いも」の蒸し焼き、それと「鰤」の照り焼きです。

f:id:pochinokotodama:20180406180549j:plain

お酒は伏見の「玉乃光」でいただきます。

   f:id:pochinokotodama:20180406124153j:plain

     おいしい。

京都・円山公園の花見は楽しい。

今週のお題「お花見」 

神戸市灘区にある「桜のトンネル」を見ると、反射的に京都・円山公園の「祇園枝垂桜」が見たくなり、31日(土)にワクワク感いっぱいで出掛けます。

 

JR元町駅から、新快速に比べたら時間は掛かりますが、ほぼ確実に席に座れるので京都駅まで快速を利用します。

元町駅へ行く途中にある県警本部前の桜も満開です。

f:id:pochinokotodama:20180401154014j:plain

 

車窓から見える六甲山系のあちらこちらに山桜がよく見えます。桜の種類をよく知りませんので、山にある桜は山桜と思っています。

今年は桜の開花と満開が去年よりものすごく早くて、花見予定を立てるのに焦りました。

f:id:pochinokotodama:20180401155405j:plain

 

武庫川を渡り、尼崎市に入ると六甲山は遠ざかります。写真の真ん中あたり、左の山の稜線が低くなっている所が宝塚で、六甲連山の東の端になります。

私の内では、武庫川が神戸と大阪の文化圏の境界線だと思っています。

配偶者の姉も神戸に帰郷する時、電車が武庫川を越えて六甲山が見えてくると、普段は体の片隅に隠している神戸の血が一気に体中を駆け巡り、「お好み焼き&焼きそば」食べたいモードになるそうです。

f:id:pochinokotodama:20180401160801j:plain

 

電車が尼崎駅に着くと、車掌室のある最後尾の車両に乗っていたのですが、警報音のようなものが頻繁に聞こえてきて、なかなか発車しません。

車内アナウンスによると、尼崎駅と塚本駅の間で沿線火事のために運転を見合わせている、とのことです。

11時1分発の快速に乗っているのですが、30分近く止まっています。

発車の見通しが立たないという事で、振り替え輸送の案内があったりしたのですが、尼崎や大阪の地理には全く不案内なので、気が揉めますが車内で待つことにします。

f:id:pochinokotodama:20180401161840j:plain

約40分遅れで運転が再開されました。振り替え輸送を利用してまで京都に行きたいかどうか、そこまで気力があるかどうか疑問だったので、正直ホッとしました。

淀川を越えると、そこは本場の大阪文化圏です。

f:id:pochinokotodama:20180401180013j:plain

大阪駅では大勢の人が電車を待っていたのでしょう、車内は一気に混みあいます。

今まで京都へ行くお昼前の快速電車に乗って、これほど混雑した事は有りませんでした。

茨木駅高槻駅では乗り切れない人がいます。

 

山崎駅付近では、裏山の桜が目を引きます。

f:id:pochinokotodama:20180401182126j:plain

 

約40分遅れで京都駅に着きました。

今日は京都へ出掛けるいつもの時間よりは、約1時間ほど早く出たのですが、いつも通りの時間に着いたので、予定していた平安神宮の桜は諦めます。

f:id:pochinokotodama:20180401182955j:plain

電車が遅れたとはいえ、桜の最後のチャンスかもしれないから、バス乗り場の大変な人混みを覚悟していたのですが、肩透かしを食ったような、まぁまぁの混み具合です。

ひょっとしたら、来週末(4月7日)に桜の見頃と予想していたのでしょうか。誰もが私たちのように、電車1本で気軽に来れる訳ではありませんからね。

f:id:pochinokotodama:20180402123551j:plain

 

「懐かしの京都」と言えば、

ベンチャーズ&渚ゆう子 - 京都の恋  になりますね。

音源と映像は別物のようです。

www.youtube.com

 

いつも通りに、最初は安井金比羅宮から建仁寺塔頭へとお参りします。

最初に出迎えてくれた金比羅さんの桜も満開で、風が吹くとハラハラと花びらが舞います。

あぁ、来て良かった。

f:id:pochinokotodama:20180402125636j:plain

 

 静かな建仁寺の境内です。

参拝の人が多くても、ガサガサしていないので気が昂ったりはしません。

f:id:pochinokotodama:20180402125957j:plain

日差しがきついので、法堂の屋根が見える桜の影に入って一休みします。

f:id:pochinokotodama:20180402130821j:plain

 

できれば円山公園で、花見のお昼ご飯ができたら嬉しいなぁと、スーパーの「ハッピー六原」へ買い出しに行きます。

《前回3月29日の記事の最後の行に「京都の丸山公園の「祇園枝垂桜」を見たいものです。」と書いてるけど丸山公園ではなく円山公園間違うたらアカン(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20180402142156j:plain

左から、広告の品の鉄火巻き、親子丼(上)、こいも煮(下)、甘酢あんかけ(鶏肉)(上)、黄桜(中)、アサヒ(中)、かに玉(下)と「ハッピー六原」の向かいにある和菓子屋さんで買った安倍川餅と焼き餅です。

 

「ハッピー六原」で買い出しを終え、八坂の塔へ向かう途中で不思議な電柱を見つけました。

f:id:pochinokotodama:20180402133329j:plain

奥の斜めになっている電柱に有刺鉄線が巻き付けてあります。防犯上、人が登れないようにしてあるのでしょうか?なんでや?

f:id:pochinokotodama:20180402145318j:plain

 京都は、配偶者好みの電柱、トランス、恐ろしい程入り混じっている各種電線、電話線の宝庫です。

これは! どないなってんねん。ややこしい。

f:id:pochinokotodama:20180402150919j:plain

 

八坂の塔をチラッと見て、

f:id:pochinokotodama:20180402162824j:plain

 高台寺の西側、人力車の乗り場がある所を通り過ぎて行きます。

もう午後2時間半頃です。気持ちは完全に円山公園での、花見の昼ご飯に向いています。

f:id:pochinokotodama:20180402181136j:plain

 

南側から見上げる円山公園祇園枝垂桜です。

生き物という感じがします。植物なのに物凄く動物感があります。

f:id:pochinokotodama:20180402182355j:plain

円山公園での花見用にゴザが用意されています。自由に使えるので大変ありがたいです。

ご飯!ご飯!

《口ではご飯言うてるけど、ほんまは飲みたいんやろ(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20180402182901j:plain

 

念願のご飯を食べながらチビリチビリやっていると、 ゆったりと空気が流れて行きます。

TVのニュース番組によると、「余計な気を遣わなくてよい・気楽」との理由で、若い女性だけでのお花見が増えているそうです。

私たちのそばでも、一人でお弁当を食べながら幸せそうに花見をしている若い女性がいました。

ええのんちゃう。気楽な花見があっても。

f:id:pochinokotodama:20180402183051j:plain

 

お日さんが眩しい。酔いがまわってきたぞ。

f:id:pochinokotodama:20180402183236j:plain

ほろ酔いの浮かれ気分で桜を楽しむのも良いものですよ。

時間の許す限り堪能してください。

f:id:pochinokotodama:20180402183135j:plain

有料になりますが、床几台と緋毛氈での花見は、お尻が痛くならずなかなか快適なので、時間が早く経ってしまいます。

無料のゴザの場所が満席だった時に何回か利用しました。f:id:pochinokotodama:20180402183508j:plain

f:id:pochinokotodama:20180403110225j:plain

 

八坂神社の境内はお参りする人で一杯ですが、空がよく見えるせいでしょうか、建仁寺と同じように解放感があります。

f:id:pochinokotodama:20180402183613j:plain

西楼門から見る四条通です。

f:id:pochinokotodama:20180402183802j:plain

ここから白川、高瀬川の桜見物に行く予定ですが、次回の記事でご紹介します。

神戸市灘区「桜のトンネル」も満開です。

今週のお題「お花見」

 

世界の色々な場所を繋いで演奏しています。

Stand By Me | Playing For Change | Song Around The World

www.youtube.com

日本の色々な場所で花見もされているのでしょう、という事でこの曲です。

 

神戸でも29日(木)に桜の満開宣言が出ました。

前日の28日(水)、灘区にある「桜のトンネル」へ行きました。

f:id:pochinokotodama:20180329131125j:plain

神戸市バス2系統で「桜のトンネル」の最寄りのバス停「観音寺」まで行きます。

バスの運転席後ろのモニターで、桜トンネルバスの紹介をしています。

f:id:pochinokotodama:20180329132025j:plain

 

「観音寺」バス停から東へ2~3分歩くと、「桜のトンネル」の南口につきます。

あぁ、ええ天気で気持ちがええなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180329132516j:plain

 

花見もかねて、今から摩耶山へハイキングですか?

ええ天気で良かったですね、お気を付けて。

f:id:pochinokotodama:20180329133017j:plain

 

振り返ると、花見の方でしょうか、何人かが上ってこられます。

f:id:pochinokotodama:20180329133612j:plain

 

桜に見とれて、運転がお留守にならないようにして下さいよ。

《ヒトの事はエエから!写すのに気を取られて道の真ん中で立ってたら危ないぞ。(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20180329135540j:plain

 

別に買う気はないけど、ぶっとい縞々の虎テープは、ホームセンターの「コーナン」で売ってるんかなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180329140249j:plain

 

港の方まで見える高さまで上がってきました。開放感が良いです。

f:id:pochinokotodama:20180329140855j:plain

f:id:pochinokotodama:20180329141242j:plain

 

「桜のトンネル」の北口です。右側に2~3分歩くと摩耶ケーブルの「摩耶ケーブル駅」があります。

f:id:pochinokotodama:20180329141837j:plain

 

摩耶ケーブル駅」前に「桜トンネルバス」が着いたところです。

f:id:pochinokotodama:20180329142141j:plain

車体全体が桜仕様になっています。

横です。

f:id:pochinokotodama:20180329142433j:plain

後ろです。

f:id:pochinokotodama:20180329142515j:plain

因みに昨年の桜仕様はこちらです。

昨年4月11日の記事より写真を引用

神戸・灘 「桜のトンネル」も満開でした。 - pochinokotodamaのブログ

f:id:pochinokotodama:20180329143415p:plain

 

摩耶ケーブルまで来ましたので、ここから引き返します。

摩耶山もなんやかんやあって、長い間行っていないような気がするなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180329144755j:plain

 

「桜のトンネル」は下りの一方通行なので、後ろから来る車に気を付けます。

上りと下りで、二度おいしい花見を楽しみます。

f:id:pochinokotodama:20180329145124j:plain

散っている花びらもあります。

f:id:pochinokotodama:20180329150033j:plain

天気予報では、花散らしの雨は今週は降らないようなので、週末も花見を楽しめそうです。

「桜のトンネル」南口まで帰ってきました。

f:id:pochinokotodama:20180329150401j:plain

帰り道に新神戸を通るので、生田川の桜も見ようと思います。

 

日曜日からたった3日で満開です。

新神戸駅のある山側も

f:id:pochinokotodama:20180329155915j:plain

浜側も、お見事。

f:id:pochinokotodama:20180329160026j:plain

f:id:pochinokotodama:20180329205743j:plain

日曜日に行った臨港線の桜も気になりますが、ここまで天気が良いと、

京都の丸山公園の「祇園枝垂桜」を見たいものです。